ぴんまブログ

雨の日の有酸素運動はエアロバイクでのHIITが最高

有酸素運動はなるべく毎日コツコツと継続的に行う必要がありますね。

それは、季節、天候、時間など、様々なシチュエーションで行う必要が出てきます。

この記事をを書いている今は夏なのですが、まさに梅雨、台風などで天気が崩れやすい時期であります。

毎日有酸素運動をしたいのに、もし雨が降っていたらどうしますか?

せっかく頑張って続けていたのに、雨が降ったことでそこで中断してしまい、結果モチベの低下に繋がったりすることもよくあります。

そこで、雨の日こそ真価を発揮するエアロバイクでのHIITを紹介したいと思います。

雨の日の有酸素運動は、エアロバイクでのHIITが最高

エアロバイクは、少々高価ではありますが、自宅にも設置出来て、天候や季節、時間も関係なしに有酸素運動ができる便利アイテムの一つです。

そのエアロバイクを使ったHIITというトレーニングが最高なので、紹介していきたいと思います。

雨の日にできる有酸素運動は限られている【自宅】

自宅で行える雨天での有酸素運動は、エアロバイクを除けば数個しかありません。

  • スクワット
  • 縄跳び
  • 足踏み

これらの運動は、自宅でもできる有酸素運動ですが、なかなかに実践が難しいです。

スクワットは、本来筋力をUPさせるために行うトレーニングですが、膝の屈伸範囲を小さくして、テンポよく長時間こなす必要があります。

縄跳びにしても、エア縄跳びで構わないのですが、こちらも長時間こなす必要があります。

足踏みも、ウォーキングのフォームを活かして長時間その場で足踏みをする必要があるため、非常に飽きやすいです。

つまり、ジョギングができない雨天の日はエアロバイクを活用することによって非常に効率よく有酸素運動をこなす事ができると言えます。

慣れたらHIIT以外にはできなくなるかも

有酸素運動のデメリットは

  • 時間がかかる
  • 効果が出るまで時間がかかる
  • 地味

こういったものがありますね。

僕が有酸素運動を中々しなかった理由としては、やはり上記のような理由のためやる気が起きなかったというのが正直なところです。

その点HIITは、上記の問題をすべてクリアでしています。

  • 短時間でできる
  • 効果が出るまでが通常の有酸素運動よりも倍以上早い
  • 全力運動

HIITはとても負荷が強く、厳しい運動ですが、慣れてしまったら普通の有酸素運動には戻れないと思います。

効率が全然違うし、何より早く終わるのが最高ですね。

トレーニングがだるくなる理由で上位に入るのは、時間がかかるところでしょう。

有酸素運動は40分以上を推奨しているものが多く、多くの時間を取られてしまいます。

走るのが大好き!という方ならそれは問題にはなりませんが、そんなに好きでない人からすると、嫌でしょうがないですよね。

そういった問題点をHIITなら簡単に解決してくれるので、そういった面でも本当に優秀なトレーニングだと思います。

雨の日は、自宅でエアロバイクを使ったHIITが最高です

HIITのよさが少しはおわかり頂けたでしょうか?

少しでも興味を持たれた方は、是非HIITをおためしくださいね。

やってる内容はとても簡単なのですが、実際やってみると20kmのランニングよりももしかしたらキツイかもしれません・・・(笑)

エアロバイクが家に無い方は、市営ジムなどで行えば安価で試すことができるのでお勧めですよ!

エアロバイクは、場所をとるし邪魔になる!って言われがちですが、HIITをやればそんな事はなくなります。

僕はHIITの存在を知るのが遅かったので、結構長い事、部屋の隅っこに追いやっていたので、今は後悔しています。

HIITきついけど、僕もほとんど毎日やっているので一緒に頑張りましょう!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。