ぴんまブログ

ランニングの効果はいつからでるのか?【短期間の秘策あり】

ランニングを始めたい!

ランニングを始める理由は人それぞれ。

  • 痩せたい
  • 足が早くなりたい
  • 健康のため

これらの目標に対して、ランニングを始めてどのくらいの期間で結果は出てくるのでしょうか。

この記事では、ランニングを始めて効果が出るまでの期間(時間)を説明していきたいと思います。

ランニングの効果はいつでるのか

《目標が痩せたいの場合》

  • ランニング10分で150kcal程度燃焼
  • 30分で450kcal
  • 体重1kg落とすには7200kcalの燃焼が必要
  • 1日30分走れば16日で達成
  • 1日15分であれば約1ヶ月で達成

これは、僕が実際にランニングを行って、スマホのアプリを使って計測した消費カロリーを元に計算しています。

ネット上では、ランニングは40分やれとか、20分しないと意味がないとの記載がありますが、鵜呑みにするのは良くありません。

ランニングをたとえ10分でやったとしても、走り終わった後も脂肪は燃焼し続けます。

消費カロリー自体が少ないので効果は小さいですが、10分でも効果はありますよ。

大切なのは「継続」です。

《目標が足が速くなりたい(長距離)場合》

  • 足が速くなるための条件は、肺活量、筋力、酸素運搬能力
  • 筋力は、筋トレでも強化できるが、肺活量や酸素運搬能力は走らないと鍛えることができない
  • 僕の経験で言うと半年程度は必要(僕は元陸上部です)

足が速くなりたいのであれば、とにかく走ること。

肺機能や酸素運搬能力は、練習を反復することによって少しずつ上がっていきます。

こればかりは、どうしても時間がかかってしまいます。

なるべく毎日走ったほうがよいのですが、年齢によっては膝を痛める原因にもなるでしょう。

走る前は、入念にストレッチをするようにしましょう。

《目標が健康のための場合》

  • 走るというよりも、足腰を痛めないようにウォーキングでも良い
  • つらくなったら休む
  • 走らない(歩かない)日があっても良いが、継続が大切
  • 夜間よりも早朝の方が安全

健康目的であれば、ランニングよりもウォーキングで良いと思います。

ランニングが好きならランニングでいいのですが、基本的にランニングはきついです。

それが嫌で継続が難しくなるようであれば、ウォーキングを続けたほうが健康には良いでしょう。

夜間に走る(歩く)人も多いですが、夜間は交通事故が多いです。

夜間にするのであれば、反射帯をつけるなど工夫が必要です。

効果が得られる期間よりも、継続を心がける

人間、何か始めると誰もが結果をいち早く得たくなります。

  • ダイエット
  • 俊足
  • 健康

これらのものはどれを取っても、一朝一夕では効果は得られません。

最低でも1ヶ月2ヶ月と、月単位でかかってくるでしょう。

ですので、いかにして継続をするかが、効果を得る最大のポイントになってきます。

  • 1日40分を毎日するよりも1日10分の方が楽
  • 毎日体力の持つ限り、限界のスピードで走るよりも6割程度のスピードで走ったほうが楽

こういった○○よりも△△の方が楽。

といった自分なりのやり方を見つけると、継続が少し楽になりますよ。

ただし、あまりにも力を抜きすぎると効果がないのでそこは気をつけてくださいね。

どうしても短期間で効果を出したい方はHIITがおススメです

痩せたい、足が速くなりたい方にはHIITがお勧めです。

HIITについての記事もありますので、良かったらご覧ください。

HIIT40分のジョギングの6倍もの効果があるといわれているほど優秀なトレーニング方法です。

《一般的なHIITのやり方》

  • 20秒全力運動(100mダッシュ、垂直とび、ウェイトトレーニング等)
  • 10秒休憩
  • 8セット

これだけです。

ただ、ポイントなのが「全力運動」という所です。

ここは、9割とかじゃなく常に10割を出し切ってください。

そして、20秒耐え抜いたら10秒休んでください。

要はインターバル式のトレーニングだということです。

僕もHIITはやっていますが、8セットもできたためしがありません(笑)

ですので、8セットやりきるというよりも、自分ができるセット数でいいので全力で挑戦してみてください。

これは、本当にキツイですが、効果が出るのは早いですよ!

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。