ぴんまブログ

【初心者】市営ジムの使い方を説明します【初めて】

筋トレを本格的にしたいからジムに行きたいなぁ。

けど、ジムって月額制みたいだし、安い市営ジムにでも行ってみようかな・・・。

しかし、行ってどうしたらいいんだろ?

  • お金はどう払う?
  • 手続きがいるのか?

筋トレ初心者は、ジムに行くときにこんな疑問を持つと思います。

僕も初めてジムに行くときは、何をしたら入れるのかもわかっていなかったので少し不安でした。

なので、市営ジムに行くときに

  • 建物に入ってから何をしてトレーニングルームに行けばいいか
  • 注意点は何か
  • 必要なものは何か

これらを説明して、初心者の疑問に答えていきたいと思います。

市営ジムの使い方

市営ジムの個々によって入館後の処理手順は様々ですが、基本的にやる事は2つです。

  • お金を払う
  • 利用者情報の記載

僕が今までいった市営ジムだと、お金の払い方は2パターンありました。

  • 券売機
  • 受付にて発券

これは市営ジムによって運用が異なるため、上記のどちらかでお金を支払うとイメージしてください。

初めて行くと、発券機の場所もわからなければ、受付の場所もわからない可能性もあるので、その時は誰でもよいので職員に「ジムを使いたいのですが、どうすればいいですか?」と訪ねてみると良いでしょう。

あと、利用者情報の記載ですね。

発券機のジムの場合は、トレーニング室に簡素な紙が置かれており、性別、年齢、入館時間等の記載をしました。

1時間当たりの料金を払う所だったので、時間の記載が必要だったのでしょう。

また、受付で発券をするところは、その場で名前(苗字だけで可)、連絡先、年齢、性別などの記載を求められました。

まぁ、これも当たり前と言えば当たり前ですね。

記載後、お金を払ってトレーニング室に入室といった流れでした。

市営ジムで必要なもの

ジムによっては、事前にオリエンテーションがある所もあるようですが、僕が行ったところは曜日と時間が限定されており「その時のみオリエンテーション実施します」といった内容でした。

つまり、オリエンテーションなしで行ったので、最初は何が必要なのか、トレーニングはどうすべきか等、不安要素だらけでした。

ジムで必要なのもの

  • 室内用シューズ
  • タオル(汗拭き用)
  • できたらトレーニングウェア

必須な物は、室内用シューズとタオルでしょう。

案外知らない人が多いですが、基本的にトレーニング室は土足厳禁です。

なので、市営ジムに行く前に室内履きを用意するようにしましょう。

あと、トレーニングをすると汗をかきますね。

汗が垂れて周りを汚す可能性があるので、それを防ぐためにもタオルは用意しておきましょう。

水やトレーニングウェアは、あればいいなって感じです。

トレーニングはどうすればいいか?

マシンの使い方も悩みますよね。

僕も最初に行ったときは、本当に何からすればいいのかわからないし、ルールもイマイチわかっていませんでした。

  • マシンの近辺に使用方法が書いてあるはず!探して読んでみて!
  • 他の人のやり方を観察しても良い
  • マシンは占領しないで!休憩はマシンでなく、ベンチ等で行うこと
  • 汗拭き用タオルが必ずあります!マシンを使ったらきれいに拭いてください!

トレーニング室で気を付けるべきポイントはこのあたりでしょう。

マシンの使い方は、簡単な手順書があるはずなので、それを参考にすると良いです。

他に人がいれば、その人のやり方と、手順書を照らし合わせて学ぶのもOKかと思います。

ジムはみんなの場所です。自分勝手に占領せず、みんなが使えるように意識しましょう!特に市営ジムはマシンの種類、数ともに少ないですからね!

マシンを使った後は、汗が垂れてなくても必ず拭きましょう。

逆の立場で考えてみてください。

むさい男が「ハァハァ」言いながら使ったマシン、そのままの状態で使いたいですか・・・?

市営ジムに行くか行かないかで迷っている人、とりあえず行ってみましょう!

  • 市営ジムでも、僕みたいな初心者が行っても迷惑にならないかなぁ。
  • ガチな人から馬鹿にされないかなぁ

こんな心配は無用です。

僕が言うのもなんですが、市営ジムは初心者というか年配の方が多い所です。

初心者とか、邪魔とか、そんな概念は基本的にありません。

筋トレ初心者を心配するよりも、マシンの独占などの迷惑行為を気を付けましょう。

ルールさえ守っていれば、痩せていても太っていても、お爺さんお婆さんでも、誰でも平等に使える事ができますよ!

なので、安心して行ってみてくださいね!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。