ぴんまブログ

断酒に必要なのはとある考え方と炭酸飲料【休酒・禁酒】

お酒を飲んでいて、たまにふと思います「酒、ちょっと控えてみようかな・・・。」

それは唐突に訪れ、一時は本気で断酒を考えますが中々うまくいきません。

  • お酒辞めたいけどどうやって辞めたらいいかわからん!
  • 仕事帰りについつい買ってしまう・・・。
  • 飲み会で勧められると断れない!

ストレス社会で戦う皆さん、このような悩みを持った事はありませんか?

今日は、断酒のコツを僕なりのやり方で紹介していこうと思います。

僕は、完全にお酒は断っていません。飲み会ではお酒を飲みますし、たまには家でも飲みます。

けど、日常的にはお酒は飲まなくても大丈夫な状態を維持しています。

これでも一時は、仕事のストレスで睡眠障害になり、お酒を飲まないと全然寝れなくなっていたくらいの中毒歴を持っています(笑)

それでは、お酒の断ち方を紹介していきます。

断酒に必要なのはとある考え方と炭酸飲料

考え方

  • 酒は辞めれない
  • しかし、飲む頻度は調節できる

まず、最初に言っておきます。

「お酒が好きな人が、お酒を辞める事は重病になったとしても不可能なレベル」

「え?断酒って酒辞める事じゃないん?」

そう思うかもしれませんが、まぁ、完全に断つのは無理ですよ(笑)

なので「お酒を辞めるっていう考え方でなく、飲む頻度をコントロールする」という考え方を持つようにすると良いです。

さて、次のポイントは「代用品」です。

炭酸飲料

  • 断酒(お酒のコントロール)に必要なのは代替品
  • 代替品に理想的なのは炭酸飲料

お酒を急に飲まなくなると、最初に襲ってくるのは「爽快感不足」です。

僕はビールをよく飲んでいましたが、酔いたいというよりも「のど越し」が欲しかっただけなのです。(睡眠導入という考えもありましたが)

そこで役に立つのが「強炭酸」です。

中でも

  • ウィルキンソン
  • アサヒゼロ
  • ダイエットコーラ

などの炭酸が強いものにはかなりお世話になりました。

お酒が飲みたい~!って強く思った時にこれらの飲み物を飲むと、なぜかお酒欲が無くなるんです。

これを繰り返す事で、断酒は案外簡単に成功したりします。

断酒に必要なのは強い意志よりも、緩い目標

断酒に必要なのは「今日から絶対お酒を飲まない!」という強い意志よりも、「とりあえず炭酸水で様子みっか」程度の緩い目標が大切です。

あんまり意気込みすぎると、かえって失敗しやすくなります。

なぜなら、お酒を絶対飲まない!という意志が強いストレスとなり、結果ついついお酒を買ってしまう、飲んでしまうといった事に繋がってしまうのです。

それよりも「酒飲みたいけど、今日のところはノンアルビールでいいか」とか「今週は炭酸水で様子を見よう」とか、そのくらいの適当さが丁度いいです。

人生で永久に断酒するのは、文頭でも述べた通りほぼ不可能なので「そのうち飲むから、今日はノンアルで」くらいの気構えでいましょう!

お酒を控える事で得られるメリット

  • お金の節約
  • 快眠効果
  • 内臓の休息
  • 活動時間の拡大

お金の節約

お酒って、知らず知らずにお金かかってるんですよね。

ビール1本安くて200円。発泡酒でも100円程度。

それを1日に2~3本飲めば多くて600円程度の出費ですね。毎日飲めば一ヶ月18000円もかかってきます。

発泡酒でも9000円程度かかる計算です。

これを炭酸水やノンアルにすれば、原価こそ変わりませんが、必要量が減りますね。

1日1本100円であれば、一ヶ月で3000円です。

これでも結構高いですが、つまみが必要になるお酒よりはマシでしょう。

快眠効果

睡眠導入効果はお酒にはあると思います。しかし、快眠効果はありません。

よって、寝入りは良くても体力の回復が十分に行われず、慢性的にそれが続けば「睡眠障害」に陥る可能性もあります。

内臓も、アルコールの分解でフル稼働してしまうので、休肝日というよりも、体のすべての臓器を休ませるためにも、お酒を控えた方がいいのは間違いありません。

トイレに起きる回数も無くなりますよ!

1日の時間が増える!?

お酒を飲むと、その時点で活動制限がかかります。

  • 判断力の低下
  • 運転不可
  • 眠くなる

お酒を飲むならこれらのデメリットは覚悟するべきです。

日本はただでさえ、プライベート時間がとりにくい国です。

それなのに、お酒を飲む事で自分の時間をみるみる削ってしまっているという現実。

これはもはや「見せかけのストレス発散」と言わざるを得ません。

そんな事に時間を割くくらいならほかの事に時間を割いた方がマシです。

  • 自己投資
  • 副業

これらは、プライベート時間を使わないと達成できない人生を豊かにする最大のポイントです。

僕は、お酒はあくまでみんなで楽しい時間を共有するものと考えています。

「辛いから飲む、イライラするから飲む」

これでは根本の解決にはなりません。

時間を有効活用して、ストレスの根本を解決できるようにするのも、面白いと思いますよ!

断酒は、思想と炭酸で楽勝

さて、繰り返しますがまとめです。

  • そのうち飲むけど、今日は断酒という思想
  • 飲みたいけど、ノンアルでいいやという発想

この2点を押さえておけば、断酒は楽勝です。

禁煙も経験した僕の感想ですが、禁煙の10倍楽です。

科学的にもニコチンより依存度は無いだろうし、そもそも適当でいいんですから。

そのうち飲むけど、今日はノンアル

このマインドで、是非お試しください!楽勝ですよ!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。