サプリメント

青汁とマルチビタミンどっちがいいか比較してみた【栄養とコスパ】

健康食品でも有名な「青汁」

昔から「う~ん!まずい!もう一杯!」のCMでもおなじみですよね。

現代人はとにかく野菜離れ(食の欧米化)が進んでおり、ビタミンが不足しがちです。

そんなビタミンを健康的に簡単に摂れるのが「青汁と、マルチビタミン等のサプリメント」

今回は同じ健康食品であるマルチビタミンと、青汁を栄養やコスパ面で比較し、どちらを買うべきなのかを検討してみたので報告していきたいと思います。

青汁とマルチビタミンどっちがいいか

僕がネットで、栄養面や価格をひたすらに調べまくった結果ですが

「マルチビタミンの圧勝」という結果になりました。

これだけ言われても、何でだよ!ってなると思いますので、僕がなぜ「マルチビタミンの圧勝」と結論付けたかを説明していきたいと思います。

栄養面の系統

マルチビタミンは、名前からもわかりますが「ビタミン」が豊富に入っています。サプリにもよりますが、ミネラルも一緒になっている種類も人気があります。

では、青汁を見てみましょう。

そもそも、青汁ってどんな栄養があるのでしょうか。

「青汁は野菜から作られているし、良薬口に苦しというくらいだから健康にいい」こういった何となくの理由で飲んでいませんか?

青汁の栄養素について調べましたので、書いていきたいと思います。

《青汁の栄養素》

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 炭水化物(1/3が食物繊維)
  • たんぱく質(微量)

ざっとこんな所でした。

主成分はビタミンとミネラル。

食物繊維やたんぱく質も一応入ってはいるもののかなり微量であり、これで食物繊維不足が補えるかというと、補うことは難しいとおもいます。

つまり、青汁とマルチビタミンのサプリは、栄養面では同じ系統であることがわかります。

では、量はどうなのでしょうか?

栄養面の含有量の比較

青汁も、マルチビタミンも商品によって含有量が異なるので、正確には比較ができないのですが、大きく考えてハッキリと言える事があります。

青汁のビタミン含有量はマルチビタミンサプリと比較すると、ほとんどのビタミンで少ない結果になっています。

根拠は下に参考URLをつけておきます。

参考URL:ウィキペディア

こちらからウィキペディアの青汁ページに飛びます

マルチビタミンに関しては、以前に僕がマルチビタミンの栄養素についての記事も書いておりますので、ぜひ参考までにご覧ください。

参考ページに詳細はありますが、サプリメントの中でも海外製は桁違いに含有量が多いです。日本製のサプリメントは比較的含有量は少なめですが、それでも青汁よりは高い栄養素を誇っています。

価格面での比較

価格も商品によって様々なのですが、配合されている栄養素を加味して考えると最低でも数倍はマルチビタミンの方がコスパが良いです。

僕が今でも飲んでいるマルチビタミンのサプリメントは60錠で2000円ほどですが、これで約2ヶ月持ちます。1回約33円)

※iHerbで購入しているため若干の価格変動があります。

価格.comのサイトで青汁を見てみると安くても3000円で30袋など。高いものだと倍程度でしょうか。(一回約100円~200円)

単純に価格だけで見ても3倍~7倍は違っているのがわかりますね。

青汁の方が健康的!という方

  • マルチビタミンの等のサプリメントは栄養素の含有量は多くても天然素材じゃないから不安がある
  • 食物繊維がないから、サプリはいらない
  • 野菜○○個分って書いてるから、サプリよりいいに決まってる

青汁の方が良いという方は、こういった理由からそう思っているのだと思います。

僕も青汁は野菜が原料で、安心できると思っていましたが、よくよく考えてみると「青汁の粉末を作っている現場」を良く知りません。

野菜は原料なのでしょうが、野菜○○個分の栄養素が数gに凝集できるとは考えにくいですよね。まず間違いなく科学的な製造方法を用いられているはずです。

そう考えてみると、青汁もマルチビタミンも同じだとは考えられないでしょうか。

あと、よくある理由として「食物繊維」ですね。

いくら青汁の会社が青汁には食物繊維が入っています!と謳っていても、食物繊維は青汁に求めてはいけないと思います。

なぜなら、含有量が極めて少ないからです。

青汁粉末中にある炭水化物の1/3程度が食物繊維だと説明しましたが、そもそも炭水化物自体が少ないです。

その中の1/3となると・・・。

お察しの通り、微量であることがわかります。

先ほどの参考URL(wiki)の中には青汁100g中に食物繊維は28gが入っていることになっています。

しかし、実際の青汁一袋は5gとかです。

つまり、1袋あたり2.4gの食物繊維ということですね。

これであれば、普通に野菜を食べるか、難消化性デキストリンというサプリを摂ったほうが効率的であるといえます。

そういった様々な面においても、青汁よりもサプリメントが優れているといえます。

圧倒的に青汁よりもマルチビタミンが良い理由まとめ

  • 含有量と価格を考えたときに、マルチビタミンの方がコスパが3倍以上良い
  • 青汁はミネラルが豊富だが、マルチビタミン&ミネラルのサプリで解決
  • 青汁の食物繊維は微量であり、摂る意味が薄い

如何でしたでしょうか。青汁とマルチビタミンのコスパの違いがおわかりいただけましたか?

青汁は確かに健康ブームに乗り非常にメジャーな商品になっていますが、その栄養素や高価をしっかりと理解して摂取している人はどれくらいいるでしょうか。

僕は青汁よりもサプリメントが完全に勝利していると考えていますが、サプリメントは体に合わないという人も中にはいるでしょう。

そういった方は、青汁を選択しても全然良いと思います。

僕たち現代人は野菜離れが進んでおり、積極的にビタミンやミネラルを摂った方がいいのは間違いありません。

ただ、コスパを考えた時に、サプリメントの方がずっといいですよ!というお話でした!

もし、青汁とサプリメントで迷っている人がいれば参考にしてみてくださいね!

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。