ぴんまブログ

トレーニングウェアに求めるもの【選び方】

  • トレーニングウェアを選ぶ基準はありますか?
  • トレーニングウェアに何を求めていますか?

僕がトレーニングウェアを買う際に求めているものをまとめてみました。

トレーニングウェアを買いたいけど、何を優先すればいいかわからない方は参考にしてみて下さい。

ちなみに僕は家トレがメインの人間なので、全然ムキムキではありません。

中肉中背の30代男性です。

トレーニングウェアに求めるもの

  • 価格
  • 速乾性と通気性
  • デザイン

僕がトレーニングウェアに求めているのは上記の点です。

価格

価格は大体15003000円程度までで探すようにしています。

価格に関しては上を見ればきりがありませんが、3000円も出せばそこそこ良いものが買えると思います。

安すぎても品質に問題があるかもしれないし、高過ぎても手が出ないし、そこまで求めていないっていう理由ですね。

速乾性と通気性

トレーニングをすると大量の汗をかきます。

そこで重要なのが、汗をかいたときに着心地の良さです。

僕はポリエステル製のものが好きなので、ポリエステル100のトレーニングウェアを選ぶようにしています。

というか、選んだものが全てポリエステル100だったという感じですね(笑)

ポリエステル製の良い所は、何といっても速乾性があるところ。

汗をかいてもぺたーっと肌にくっつきません。

綿があると、どうしても汗を吸収してしまいますからね。

デザイン

デザインは、価格が安い分贅沢はできません。

そこで大切なのが、メーカーを選択するところです。

僕の場合、七分丈や細めのものが好きなので、そういったデザインが多めなお店で買うようにしています。

メーカーによってデザイン性が変わってくるので、自分の好みのお店を見つけると良いでしょう。

参考までにこれらのメーカーを。

  • ウェイトトレーニングなどが大好きな人→UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
  • 細身のデザインが好き→hummel(ヒュンメル)
  • メジャーでオシャレなウェア→NIKE(ナイキ)、PUMA(プーマ)などなど。

トレーニングウェアは高くてポンポン買えないよ!

メーカー製品は、決して安くはありません。

僕の場合、家の近所にアウトレットのショッピングモールがあるため、そこで安価に入手することができています。

しかし、実際にそんな環境にいる人はかなり少ないです。

そこで有力なのが「ネットショッピング」です。

ネットだとアウトレット並の価格で購入する事もできるので大変お勧めです。

ネットだと試着ができないのが唯一の弱点ですが、トレーニングウェアは基本的に収縮性にも優れているので、大きなサイズ選択ミスをしない限りは大丈夫だと思いますよ。

僕もネットで購入する事もありますが、基本的にLサイズ一択で購入しています。

口コミを見ても、サイズの参考コメント等多く書き込みがあるので、それも見たりしていますね。

自分に合ったトレーニングウェアを探してみよう

トレーニングを始めたばかりの頃は「トレーニングウェアとか半パンと適当なTシャツでいいや!」と思っていましたが、やはり続けていくうちに不満が出てきます。

  • 汗が気持ち悪い
  • ズボンが重いし固い
  • ダサい

こういった不満が出てきたら、自分に合ったトレーニングウェアを探してみましょう。

  • 価格は?
  • 伸縮性は?
  • 速乾性は?
  • デザインは?

こういった自分の好みを考えてみるのも、楽しくてお勧めですよ!

良いお店(メーカー)を見付けたら、その服ばかり増えていってしまいますが、その分トレーニングもやる気がアップしますよ!

ぜひ、良い買い物ができるように悩んでみてくださいね(笑)

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。