ぴんまブログ

筋トレの始め方はどうしたらいい?【悩むならまず行動】

キザ男君
キザ男君
筋トレを始めたいけど何からすればいいかな?とりあえずググって最も効率の良さそうなやり方を探そう

筋トレを始めたいけど、何からすれば全くわからない。自重やらウェイトやらどれを選べばいいかわからない。

そんな初心者が陥りがちな悩みを解消していきたいと思います。

筋トレの始め方で悩むくらいなら、まずは行動しよう

筋トレの始め方の正解はズバリ「何でもいいからとりあえず始める」です。

輩センパイ
輩センパイ
何だよそれ?なめてんのか!?

なめていません。ネットで調べると、ジムに行くべきだの自重で慣れろだの様々な意見が書き込まれていると思います。

しかし、それらはどれも正解ではあるのですが、初心者であればまずは「何でもいいからとにかく行動」する事をおススメします。

なぜ「何でもいい」のかを説明していきたいと思います。

初心者はとにかく行動すべき理由

  • 筋トレをする事に慣れていないので、まずは慣れるが最優先
  • ジムに行っても保証はない
  • 自重でフォームに消耗するくらいなら、まずは行動

こういった点がが「何でもいいから、とにかく行動」を勧める理由です。

実際、ジムに行けば間違いはありません。しかし「会員費を払って始めたのに、1ヵ月で飽きて行かなくなった」なんて事になる可能性はかなり高いです。

本気でやる気があるなら、会員制で専属トレーナーが付いてくれるような所でキッチリ管理してもらうのがベストでしょうけどね。

まぁ、お金を払っている時点でそれは「リスク」とも呼べるので、どうせならまずは筋トレをする事に慣れてしまいましょう!

自重のフォームは大事だが、拘り過ぎに注意

自重トレはフォームが命です。実際に僕の他の記事でもフォームに気を付けましょうといった記事を何本かあげていると思います。

しかし、初心者のうちは拘り過ぎに注意してください。

フォームを意識しすぎて動画をずっと見てしまったり、サイトを見ながら集中せずにやってしまったり悪影響の方が大きくなってしまいます。

また、調べ事の方に消耗してしまった結果、筋トレが「後回し」になってしまう事もしばいばあります。

  • 筋トレを効率的に行うために調べているのに、調べすぎゆえに逆に非効率になったら本末転倒です。

僕が初心者だった頃の失敗例

  ぴんま
  ぴんま
とにかく効率的にスマートにしよう(キリッ

最近はネットで何でも調べられますよね。つまり、何か始めようとするとき、ついネットで完璧を求めてしまうんですよね。

そして僕がとった行動は

  • 失敗が怖い、お金がないから家トレにする
  • 家トレで効率の良さそうなやり方を探す
  • サプリメントに拘る

上記のような安全策をとりました。(とったつもり)

家トレかジムかは、その人の環境にも左右されるのでどちらでも良いと思います。

家トレの効率の良いやり方を模索するのと、サプリメント拘るのは少し無駄だったかなと思います。

家トレのやり方といっても

  • 誰でも知ってる基本的な筋トレ
  • 公園トレ(家トレとは少し違うかも)
  • 囚人トレ
  • タバタ式トレーニング
  • 器具を使ったトレーニング

挙げればキリがありません。加えてサプリメントも色々試しました。

  • 亜鉛
  • マルチビタミン
  • HMB
  • BCAA
  • 肝臓用サプリ

などなど

筋トレをする際に、何を摂れば最高率でトレーニングができるかを求める事ばかりに注力してしまい、結果「目的の筋トレ」自体が疎かになってしまっていました。

そして、いつのまにか筋トレ自体をやらなくなってしまうのです。

  • 頭でっかちになってしまい、本来の目的を果たす事ができない

多くを望まず、まずは1つの行動を

初心者で、右も左もわからない人は「まずは何でもいいから筋トレ」をしましょう。

別に腕立て10回でも良いです。

最初は効率を求めるよりも、習慣化を求めてください。

そして、習慣化ができてきたらそこで初めて「効率化」を求めて下さい。

習慣化が身について、効率を上げる事が最も効率的ですよ。

ここまで来ると、爆発的にモチベが上がってきます。今まで適当にやっていた筋トレと違って、効果をより体感できるようになるからです。

個人的には、この段階でサプリを摂ることをおススメします。

効率の良い自重トレーニングは、プリズナートレーニングもおススメです。

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。