ぴんまブログ

【最強の自重胸筋トレ】ディップスを紹介します

輩センパイ
輩センパイ
やっぱ男は大胸筋が無いと、貧弱に見えがちだよな?

筋トレをして鍛えたい部位ランキングの上位を占めるであろう「大胸筋」

大胸筋を鍛えたいけど、具体的にどう鍛えたらいいかわからない。ジムに行かないとダメかな?

なんて最初の頃は誰もが疑問い思います。

大胸筋を鍛えるためには、ジムに行くのも一つの手段ですが、実は自重トレーニングでも効率的に鍛える方法があるんです。

その名も「ディップス」です。あまり聞いた事がないトレーニング名だと思うので、やり方や効果について説明していきます。

最強の自重胸筋トレ【ディップス】の紹介

ディップスとは最強の胸筋トレの称号を誇る、究極の自重筋トレの一つです。巷では上半身のスクワットなどと呼ばれています。

名前を聞いただけではピンと来ない人がほとんどだと思うので、詳しく説明していきたいと思います。

ディップスの動きとしては、僕のツイートを参考にしてください。(筋力不足で体の軸がブレブレですが(笑))

  • 平行棒を掴み、体を持ち上げる(平行棒が無い方は椅子を二つ並べて行ってください。※バランスに注意)
  • 少し体を前に傾け前傾姿勢を取る
  • 息を吸いながら、直線的に体を降ろしていく
  • 息を吐きながら、上半身の力で直線的に体を持ち上げていく

ディップスで鍛えられる部位

  • 大胸筋

まさに男の憧れである大胸筋。大胸筋の鍛え方でメジャーなものは、ベンチプレス等がありますが、実はその限りではないのです。

自重とは言えども、自身の体重がダイレクトに大胸筋に効いてきますので、その効果は抜群です。

10レップス*3セットを目指してトレーニングをしていけば、確実に盛り上がった大胸筋が手に入るでしょう。

  • 上腕三頭筋

加齢と共に進む「二の腕のたるみ」の原因は、この上腕三頭筋の部位にあります。

日常生活ではそこまで使う機会ありません。使用頻度が低ければ、当然筋肉は発達しません。そこに加齢に伴い基礎代謝の低下や、暴飲暴食などの悪環境のループで「二の腕のたるみ」が起きてしまうのです。

「二の腕のたるみ」は女性に多い悩みでもあるので、女性にも「ディップス」はお勧めです。ディップスは見た目以上にハードなトレーニングですので、無理をせずにできる回数だけやってくださいね。

  • 三角筋

たくましい身体は、胸だけじゃ成り立ちません。肩も鍛えなくてはいけないのですが、その肩筋の一つである「三角筋」の前部を「ディップス」で鍛える事ができます。

ディップスをやってみるとわかるのですが、胸よりもとにかく「腕と肩」がしんどいんです(笑)

肩も普段から動かしてはいますが、負荷がかかる事はないですからね。

ディップスがおススメな理由

ネット上では、上半身は「懸垂とディップス」のみで十分と言われています。

僕自身も、そういった言葉にまんまとひっかかり、ディップスを始めたクチです(笑)

ただ、ネットのデマ情報ではなく、本当にディップスは効果がありました。

  • 服が小さくなる
  • 胸筋が動かせるようになる
  • 見た目が変わる

ディップスを真面目にコツコツと半年継続すれば、上記のような変化は必ず実感できると思います。

おススメのディップスのやり方

  1. ディップスバーを用意する
  2. 懸垂機に付属しているものを使う
  3. 椅子を二つ用意して行う
  4. 公園でディップスできそうな器具を探す

掘り下げて説明して行きます。

上二つが一番おススメですが、お金がかかってしまいます。ちなみに僕は、二番目の懸垂機に付属しているものでやっています。

懸垂機は、物干しざおになるから邪魔になる的な事をよく言われていますが、ちゃんとトレーニングを習慣化さえしておけば、邪魔になるどころか毎日使う宝物になります。

懸垂+ディップスがこれ一台でできるのは本当にありがたいです。

部屋に置くスペースがあるのと、トレ習慣が出来ている人にはお勧めですよ!

無料でするなら、下二つは無料でディップスをする方法になりますが、やはりやり易さなどに難が出てくると思います。

椅子を二つ並べて、ディップスをすれば一応できる事はできますが、やはり安定性に欠けたり、高さが低いのでフォームも崩れやすくなってきます。

ディップスに適した椅子がある人はそれでも大丈夫と思います。

最後の公園ディップスですが、こちらは椅子よりかはおススメできます。

器具自体がしっかり固定されていて、安定性は抜群だからです。

  • 公園にディップスできる器具がある
  • 家の近所にある

これらの環境下にあるのであれば、公園でディップスを行うのは良いと思います。

レッツ ディップス!

ディップスの事が、この記事を読む前より理解が深まってくれれば幸いです。

ディップスは、胸や腕、肩まで鍛えてくれくれる優秀なトレーニングです。

中でも懸垂機でやると、ディップス+懸垂というゴールデントレーニングができるので本当におススメですね。

懸垂について知りたい方は、こちらも是非読んでみてください。

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。