囚人トレーニング

プリズナートレーニングは女性にもお勧めです【囚人トレ】

イタコちゃん
イタコちゃん
我が腹の肉が魔力を吸いっとって、暴走しておるわ!(訳:下腹が太ってきたからダイエットしたい。)

女性の皆さんに朗報です。

  • 下腹をどうにかしたい
  • 二の腕の肉が気になる
  • ムキムキになりたくない
  • ジムに行ってもきつ過ぎて続けられない

女性の方なら年中課題にもなるであろう”ダイエット”ですが、上記のような悩みが付きものですよね。

ウェイトトレーニングがキツイ!ジムは行きたいけど時間がない!等の悩みを解決するトレーニング方法『プリズナートレーニング』について説明して行きたいと思います。(名前は可愛くはありません)

プリズナートレーニングは女性にもお勧めです

お勧めな理由
  • STEP毎に難易度調整されていて、低STEPの場合筋力が必要でないから
  • ウェイトを使わないので、マッチョにはならない
  • 1日10分~15分からでOK
イタコちゃん
イタコちゃん
筋力がないから腕立ても腹筋も一回もできない!

そういった方でも大丈夫なのがプリズナートレーニングです。

STEP1~10まで細分化されていて、STEP1は筋力というよりかは、柔軟といった感じ。

イタコちゃん
イタコちゃん
女の子がムキムキになったらヤバない!?

ウェイトを使っても並ならぬ努力をしないとムキムキにはなりません。従って自重トレーニングであるプリズナートレーニングをしてもムキムキにはなりません。

筋トレ=マッチョのイメージを持っている方がかなりいますが、マッチョにはまずならないのでご安心ください。

嫌味で言ってるのではなく、本当にマッチョになるのは難しいからです。

イタコちゃん
イタコちゃん
見たいテレビもあるし、やるのもめんどくさい!

 一日10分~15分程時間をください。それで大丈夫です。

プリズナートレーニングのSTEPは、初級~上級に分かれており、レップ数(回数)が異なります。つまり、初級であればものの数分で終わってしまうのです。

ただ、これじゃやった感じがあまりにもしないので結局もうちょっとやろうかなって感じになって10分くらいはやってしまうのが人間というものです。

上級までいくと、15分くらいかかってしまうかもしれませんが、それでも十分短いですよね!

やったからこそわかるトレーニングの良さ

筆者は約一年自重トレーニングを続けています。その中でプリズナートレーにニングを取り入れて並行してやっています。その中で感じたプリズナートレーニングの良さを説明して行きたいと思います。

  • 短時間でできる
  • 家で出来る
  • 多くの筋トレと違い、最初のステップが易しいため誰でもできる
  • 週単位で振り返ってみると、体が軽くなるのを感じる

こういった所が素晴らしいポイントです。

プリズナートレーニングって自重をうまく操るトレーニングなので、筋力以外にも『体の操り方』が上達していきます。

ちょっと胡散臭いフレーズになってしまっていますが、試しにやってみて下さい。

私が特に実感したのは『ブリッジ』のカテゴリです。

体幹がしっかりしてくると体が軽く感じ、腱や関節、背骨が柔軟になってくるとトレーニングそのものが体にしっくり来るようになります。

ブリッジは、そういった意味で最も成長を感じる事ができたカテゴリです。

本当に効くの?怪しいんじゃない?と思う方へ

ぶっちゃけた話、私も怪しいと思っていました。

怪しいと思っていたからこそ、本を買わずにウェブで手順やレビュー等を読み漁りました。

もし、この記事を読んでいて、「怪しいから少しでも情報収集したい」と考えている方がいるのであれば、このアドバイスを聞いてください。

『迷っているなら行動に移しましょう。ただし、しっかりとした情報を得た上での実践です。』

ウェブでやり方やレビューは溢れかえっていますが、オリジナルは結局のところ1つです。オリジナルを学ばずに、どうやって成功を得るのか。

色々なウェブサイトを見て学ぶのも大切ですが、その時間が無駄になってしまいます。

効率よく進める為にも、私はオリジナル書籍の購入をおススメします。

効果は続ければ必ず出ます。重要なのは、プリズナートレーニングではなく、続けやすいトレーニングです。

そう考えた時、プリズナートレーニングは続けやすいと感じたのでこういったレビューをしています。

プリズナートレーニングに向かない人もいる

  • 誰でもできる
  • 年齢や性別は関係ない

こういった謳い文句が売りのプリズナートレーニングですが、残念ながら向かない人もいます。

それは・・・。

太っている人(軽肥満を越えているとキツイかも)

太っている=体重が重い。当たり前ですよね。

自重を操るトレーニングであるプリズナートレーニングは、体重が重すぎるとそれだけ負荷が増えます。

また、肉が邪魔をしてうまく体を屈曲できない事もあるでしょう。

そういった状態では、STEPが若いうちは何とかしのげるかもしれませんが、高ステップになると絶対に出来なくなります。

想像してみてください。筋肉ではなく脂肪だけで体重が100kgある人が、片手懸垂などできるでしょうか?

仮に出来たとしても、確実にどこかしらの部位を故障するでしょう。

難しい人はどうすればいいか?

そもそも極端に太っている人は、極端に運動不足の場合も多いです。

そこで、プリズナートレーニングの低STEPのうち、できる事をしつつ食事を見直して体重を落としましょう。

いつもと違い、少し運動を入れて食事を見直す事で体重と体脂肪は爆発的に落ちるはずです。

100kgとかある人なら、3ヵ月で-15kgは余裕で痩せれると思います。

68kgだった私が、1ヵ月で62kgまで落ちたので、自重+食事で絶対に痩せられます。

そういった意味でも、難易度が易しいプリズナートレーニングの低ステップがおススメです。

痩せると自重トレの難易度は格段に下がります。

そうなってくると、本当に楽しくなってきますよ!

時間と場所を選ばないプリズナートレーニングがおススメです。

  • いつでも
  • どこでも
  • 好きな難易度で(習熟度による)
  • 誰でも

あらゆる条件に対応できるトレーニングです

女性や、高齢の方、もしくはマッチョを目指している人以外には、是非とも勧めたいトレーニングです。

自重トレーニングは、上達していくと色んな楽しみが出来てきます。

公園などで、人間フラッグやマッスルアップとかをしている動画を見ると

『俺もやりてぇ!』って思ってしまいます(笑)

結論としては

プリズナートレーニングは性別や年齢に左右されることなくできる万能トレーニングっていう事です。

飽きずに継続!とにかく継続が絞った体を作り上げる事ができます!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。