ぴんまブログ

筋トレが続かない理由と対策【完璧を求めたら失敗する】

だる蔵君
だる蔵君
運動してもいつも続かない。めんどくせー。

「筋トレしてカッコイイ体になりたい!」「運動を続けて痩せるんだ!」

みんな考えるこのフレーズ。みんな考えるのに、筋トレや運動を継続して行える人は極わずか。ある人は1日で断念、ある人は1週間で断念。頑張って1ヵ月続けた人もついにはそこで断念。

なぜ筋トレや運動は続かないのでしょうか。

続かない理由を知ることができれば、そこを改善する事によって筋トレを続けやすくする事ができるはずです。

今回は、何故筋トレや運動を人は続けられないのか。続けるためにはどうするべきなのか。その点について説明をしていきたいと思います。

☟一応、去年の動画ですが、筋トレは今でもやっていますし、これからも辞めるつもりはございません。


筋トレが続かない理由

キザ男君
キザ男君
時間が取れないし面倒くさい。
だる蔵君
だる蔵君
キツイ。つか、休日入れるとそのままやる気なくなるくない?

 

  • 毎日時間を取れない
  • 面倒くさい、やる気が無くなる
  • 明日頑張る

筋トレが続かない理由としては、大体こんなものでしょうか。実は僕も、今でこそこんな記事を書いていますが、普通に筋トレが続かない派の人間でした。

上記で挙げた、続かないポイントを、僕なりに深掘りして考察してみました。

時間がとれない

最初は1時間でも筋トレできちゃうのに、毎日しようと思うと急にできなくなっちゃいます。いや、普通に考えて一時間はかなりデカいですよ。仕事で夜7時に帰ったとして、ご飯等で1時間、11時に寝るとすると、残りの3時間やってしまわなければいけません。

そりゃ時間が取れなくもなりますよ。だって筋トレは仕事じゃないんだもん。

面倒くさい、やる気がなくなる

上記の時間が取れないにも密に関わってくるのですが、大半が目標を高く掲げすぎなだけです。

例えば、”11時間やる今日は腕の日だから〇〇を×回△セットするなどが原因です。

長時間や、綿密に練られた計画は、時に大きくやる気を奪っていきます。

実際僕も、一日30分以上やるとか、腕、脚、背中でメニューを分けていましたが、強迫観念みたいなものに襲われて、途中で面倒くさくなって投げてしまった事はしばしばありました。

明日頑張る

これがかなり厄介で、多くの人がやってしまいがちな行動です。

  • 今日はご飯を食べ過ぎた、明日頑張ろう
  • 今日は筋肉痛が酷い、明日頑張ろう
  • 今日は疲れたから明日頑張ろう
  • うっかり寝てしまってた、、、まぁ明日でいいか

このような思考は非常に危険です。

なぜなら、明日に延ばすと、そのまた明日、さらに明日と、ドンドン先延ばしにしてしまうからです。

その結果、いつのまにか筋トレ自体をやらなくなってしまい、いずれ”リタイア”となってしまうのです。

まぁ、普通に面倒くさくてキツイ事は先延ばししたくなりますよね。僕もそう思います。

筋トレが続かない理由を知ったところでどうすればいいか

  ぴんま
  ぴんま
一日5分でいいから、とにかくルーチン化する。

結論から言ってしまうと、日常の一部としてしまえば、継続自体は何ら問題はありません。

時間が取れないなら、取れる時間にすればいいだけです。自分は一日何分なら筋トレや運動に時間をさけるのかを考えてみてください。そうして割り出した時間で続けて行けば、案外楽にやっていけるはずです。

時間が取れれば、面倒くさいとか明日頑張るとか、そういった発想自体が無くなっていくはずですよ。

筋トレをルーチン化する上で最も大切な事は時間です。

この1年自分なりに試行錯誤した結果

  ぴんま
  ぴんま
いや~。ダメダメながら、しぶとく生き残る事ができております(笑)

体に劇的な変化は出ていないものの、約1年間のトレーニング生活を続けられています。僕が続けられるように工夫した点を紹介します。ただし、効率を考えると、不適当な内容でもあるのでご注意下さい。

  • 毎日固定のメニューを作った(アブローラー、懸垂)
  • 時間を選ばないプリズナートレーニングを取り入れた
  • 筋トレの制限時間は設けない

この3点で、ノンストレスで筋トレを続けていくことができています。

毎日固定のメニューを取り入れる事で”思考停止状態”でトレーニングを行えるようになりました。これが一番デカいかもしれません。

今日は何しようか?とかで無駄に消耗していたので、そういった時間が無くなることで、ストレスフリーになっていったと思います。

プリズナートレーニングも良かったですね。

時間と場所を選ばない自重トレーニングなので自宅でも簡単にできたのが最高でした。メニューもたくさんあるのですが、基本はアブローラーや懸垂であるので、プリズナートレーニングは補助的な感覚でやっていますね。難易度的にはプリズナートレーニングの方が難しいんえすけどね(笑)

そして、上記のトレーニングを行う時間を全く決めていませんでした。

5~60分くらいの幅でバラバラです。

5分とかやる意味ないじゃん(笑)と思う方もいるかもしれませんが、これでいいんです。

『明日やる』『今日は休む』とかより1000倍マシです。

5分でもやれば、筋トレ自体は”継続”になります。何事も継続に勝てるものはありません。

いくら一日1時間やっても、それっきりで辞めたら元も子もありませんよ。

  • 短時間でいいから継続命
  • 超回復などの理屈は後回し
  • 量より質、質より継続

まずは、継続を第一に考えよう

ここまで読んでくれた方ならもうわかったはずです。

筋トレや運動を続けることができないと悩んでいる方は、ズバリ目標設定が完璧すぎるのです。

まずは日常に溶け込ませることを考えましょう。

そのためには量やら質は適当でいいんです。それらを気にしても、ずっと続けないと意味がありません。

それよりかは、テキトーでも良いので、毎日続けた方が最終的に結果が付いてきます。

少なくとも僕は、テキトーにやり出してからは毎日筋トレを続ける事が出来ています。

筋力が上がったとか、そういうのは無いですけど一年続けられました。

夢を見るのは、筋トレが日常になってからでも遅くはないと思いますよ!

  • 目標は低くていい、むしろ継続以外いらない
  • 量と質を気にするのは、ルーチン化できてからで良い
ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。