ぴんまブログ

【不満爆発】日本ってトレーニングし辛過ぎだろ・・・【筋トレ10分】

こんにちは。ぴんまです。 @antiagingpnm

まずは、恒例化しつつある、小言から。(本題は下にあるので、だるい方はとばしてください(笑))

日本って仕事の拘束時間長くないですか?

朝8時から夕方5時が定時だとしても、定時きっかりで帰れる人ってどのくらいの割合なんでしょうね。

私の今の職場は、比較的残業が少なく、残業があっても1時間程度です。

前の職場がひどく、残業4時間くらいは毎日してましたね。

しかも夜勤がメインだったので、体調は最悪そのものでした。

実はそんな環境だったからこそ、運動しないと!って思って筋トレに興味を持ち始めたんですよね。

けど、当時は本当に時間が取れなくて厳しかったです。

そんな時に、ウェイトトレーニングについて勉強して、時間がなくても効果のあるトレーニングを知ったんですよね。

 

 

筋トレは量より質

トレーニングって、自重で腕立てを100回やるよりも、例えば30kgの重りを背負って腕立て10回やる方が効果があったりするんですよね。

腕立て100回って、1回1秒でできたとしても、1分40秒かかるんですよ。

逆に、1回5秒かけても10回でよければ50秒で終わっちゃうんですよね。

しかも、後者のが効率的という事実。

時間的効率化を図れば、筋トレの時間は想像以上に短時間で済むんです。

 

 

まずは1日30分を目指そう。無理なら10分~でOK!

以前このブログ(トレーニングって何を何分すればいいの?)でも紹介したのですが、

理想的な時間は30分~1時間です。

しかし、30分も時間取れないって方も物凄く多くいらっしゃると思います。

昔の職場だったら私も無理でした。

家に帰って、ご飯と風呂を終えて、仕事に備えるために寝るという悪循環に陥ってしまい、自分の時間が全く取れないんです。

世の中では、朝活といった朝の時間を有効活用してる方もいらっしゃるようですが、今の私には無理です(笑)

朝はそういう気分になれないし、寝ていたいですもん(笑)

さて、本題に戻りますが、筋力UPを目指すトレーニングであれば、10分でも効果はあると私は思います。

私自身は30分程度のトレーニングがほとんどです。

自重で1時間も2時間もかけてやるのと、ウェイトを用いて30分やるのであれば、効果は後者の方が高いはずです。

それを実証するために私も実践していますし、そいった内容の動画を上げている方も大勢いらっしゃいます。

実際10分でも、集中的に負荷を掛けてトレーニングすると物凄く効きますよ。

初心者の方は逆に30分もできないと思いますし、できる場合は負荷が足りないと思います。

しかも、毎日しなくてもOK

こちらも参考にしてください! 筋トレってどのくらいサボれる?

トレーニングを効率的に行う場合、超回復という作用を利用します。

これにより、部位別にトレーニングを行ったとしても、休息日を作る事ができます。

私の場合

月曜:腕、胸

火曜:背中、肩

水曜:下半身

木曜:休みor腕、胸

といった感じで、筋肉痛を目安にスケジュールを組んで行っています。

筋トレは1週間しなくても筋力は簡単には落ちませんので、余裕を持って組んでいただいても大丈夫です。

 

継続さえできればトレーニング(ボディメイク)はできる

睡眠時間が6時間確保できているレベルの方であれば、トレーニングを実践することは可能だと考えます。

つまり、私が言いたいのは

 

  • 忙しくてできん!は甘え!

 

  • 継続すれば短時間でも結果はでるはず!

 

という事です。

世の中のカッコイイ体の人は確実に努力しています。

このブログを見ている皆さんはきっとカッコイイ体になりたがっている人だと思います!

何度も言いますが、継続が全てです。

頑張りましょう!

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。