ぴんまブログ

【筋トレ】トレーニングって何を何分くらいすればいいの?【家トレ】

こんにちは!ぴんまです(^^)/

今日は自宅で行うトレーニング【家トレ】について考えていきたいと思います。

いざトレーニング開始をしようにも、何から始めてどのくらいすればいいのかって皆さんはご存知ですか?

ボディビルダーの方やジムに通ってるベテランの方ならわかりかもしれませんが、私はそのどちらでもないので全くわかりません。

加えてトレーニングのレパートリーも少ないです。部活でやっていた筋トレしか知らないレベルです。

最近はブログを書き出して勉強を始めたので多少は増えてきていますが、それも何の実績にも繋がっておらず、自信など微塵もありません。

そこで、今回自分なりに調べた結果をまとめてみました。これで結果がでるかは、私自身が実験してみたいと思いますので、もし良ければたまに覗いてくださいね!

何をすればいいのか

これは以前紹介したBIG3をメインに行えばよいと思います。

ただし、超回復を利用するために部位別のトレーニングメニューを作成すべきでしょう。

部位別にした方が、1部位にかけれるトレーニングの質と量が向上すると思います。

毎日全部位を仕事終わりに鍛えるなんてできませんよね・・・

ですので私は大きく3つに大別して実行していこうと思います。

  1. 胸・腕
  2. 背中・肩
  3. 下半身

この3つの種類別に、トレーニングを実施していきたいと思います。

頻度は一週間に各部位2回できたらいいなと思っていますが、筋肉痛と相談ですね。

トレーニングの種類を増やすためにも、是非ともダンベルやチンニングバーなどの小道具は用意しておきたい所です。

最低でもダンベルがないとBIG3ができません。袋と重量のあるもので代用が効かなくもないのですが、やり辛いと思います。

ダンベルの重さも20kg×2が理想です。私は金銭的な理由と、単に力不足なので10kg×2を用意していますが(汗)

値段もかなり高額(20kg×2だと1万2000円台)なので、計画的に購入しましょう!ちなみに私のダンベルは、5~6千円だったと思います。

どのくらいの時間トレーニングをすればいいの?

私の中ではこれが1番の問題です。

なんせ、私の知ってるトレーニングが

腕と胸の場合ハンマーカールと、ベンチプレスしか知らないのです。(もちろん腕立て伏せとかは除いてます笑!)

背中の場合も通常の背筋トレーニング(えびぞりみたいなやつ)と懸垂、デッドリフトのみ。

下半身に関しては、スクワットのみという知識のなさ・・・。

何が問題かと言うと、これだけの知識量だと筋トレを開始しても10分程度で終わってしまうのです

同じトレーニングを10分続けるのも苦痛ですし、ダンベルで負荷を与えると、10回程度でも十分キツイんです!

おそらく、普段トレーニングをされていない方も同じような感じなのではないでしょうか。

ネットや本で調べたところ、どうやら30分~1時間で終わらすのが効果的との事。

ですので、今のトレーニングでは全く足りておらず、種目を追加しなくてはいけません。

今持っている筋トレ用具は

  • ダンベル
  • 懸垂機
  • 腹筋アブローラー

なので、これらを使って種目を増やしていきたいと思います。

今やインターネットでトレーニング方法などいくらでも調べられるので、できそうなものを追加していく予定です。

1部位集中で1時間以内に終わるようなトレーニングメニューを構築していきます。

ジムに行ってればレパートリー増えて組みやすいんでしょうけど、行っても結局はトレーナー付けないと意味がないですし、やはりここは何とか自分でやり遂げるしかない。

効率が悪いのは承知しているのですが、そうゆうコンセプトなので仕方ありませんね。

最後に

いかがでしょうか。

このやり方で私が実践してみます。もちろんメニューや、やり方で良い物があれば順次取り入れて更新していきます。

効果がどのくらい出るのか、もしく出ないのか、それはわかりませんが、私が実験台となってみなさんにお伝えできたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

そして、これからトレーニングを始めるという方、一緒に頑張りましょう!継続さえできればきっとうまくいきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。