ぴんまブログ

【美容】腸内環境を整えたい【アンチエイジング】

こんにちは!おじさん化に抵抗しているぴんまです。

さて突然ですが、みなさんの中で『カッコイイおじさん』とは、どうゆうおじさんですか?

イケメン?マッチョ?お金持ち?

・・・。色々あると思います。

はい!

私の中ではとにかく『清潔感のあるおじさん』です!

清潔感を出すためには、やはり肌がキレイであり、ぽっちゃりお腹はNGでしょう。できれば引き締まったボディが良いですね。

さて、そんな清潔感のあるおじさんになるべく、色々なサプリやトレーニングに挑戦している私ですが、今日は腸内環境についてお話したいと思います。

腸内環境とは?

人の腸内には無数の細菌が住んでいます。これを腸内細菌といいます。

よく聞く言葉だと思います。

みなさんのイメージでは細菌=ばい菌ではありませんか?

特に、腸は胃で分解された食べ物を吸収し、便を作る場所でもあります。

ますます、汚いものと感じてしまいます。

少し話がズレてしまいましたが、この腸内細菌には大きく大別して3種類の細菌に分ける事ができます。

  1. 常在菌
  2. 善玉菌
  3. 悪玉菌

です。

さて、腸内環境とは、これら細菌の比率によって変わってきます。

具体的に言うと

通常は、常在菌>>善玉菌>悪玉菌

という分布を示していますが、腸内環境が悪くなると

常在菌>>悪玉菌>善玉菌

というバランスになってしまいます。

悪玉菌が多くなると、腸内環境は『悪い』と判定できます。

腸内環境が悪くなると

  • 免疫力が落ちる
  • 体臭・口臭が強くなる
  • 肌が荒れる
  • 自律神経に悪影響を及ぼす
  • 代謝が落ちてしまい、体重が増加傾向になる

などの状態に陥りやすくなります。

これはハッキリ言って最悪です。私が目指すかっこいいおじさんとは程遠い存在になってしまいますね。

免疫が落ちても、風邪をひきやすくなったり、治りが遅くなったりといいことがありません。

また、アレルギーにも影響が出るといわれています。

よく、ヨーグルトを毎日食べていると、アレルギー対策になるといわれていますよね。

どうしたら腸内環境がよくなるのか

腸内環境をよくするためには、食事が重要になってきます。

  • 乳酸菌
  • 食物繊維
  • オリゴ糖

みなさんご存知と思いますが、やはり有効なのがヨーグルトでしょう。

食物繊維も知っての通り、お通じを助ける効果が期待できます。

私は、ヨーグルトは好きなのですが、毎日とるのが難しいためサプリを使用しています。

  • 強力わかもと

を毎食後に飲んでいるのですが、効果は飲み始めて3日程で感じる事ができました。

ただ、少し価格が高いので次は

  • エビオス錠

を試すかもしれません。半値まで行きませんがそれくらい価格が違うので。

腸内環境が良くなると

  • 免疫力があがる
  • 代謝がよくなり、痩せやすくなる
  • 美肌効果
  • 便秘になりにくくなる
  • 体のパフォーマンスが向上する

などなど、プラスの事ばかりです。

まとめ

腸内環境は人体に非常に大きな影響を及しています。

ダイエットや美容関係なしに、腸内環境は常に良いバランスを保つべきです。

内部のダメージは、歳をとってから大きく外にでてくる事でしょう。

食事にヨーグルトを取り入れたり、野菜を多く摂ったり、私のようにサプリで補うのもいいでしょう。ただし継続が絶対条件です。

一緒に腸内環境を良くしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。