ぴんまブログ

サプリが体に合わない時のサインはコレ

サプリメント摂っていますか?

今や、ネットやドラッグストアではもちろんの事、更には百均でも簡単に買える「サプリメント」です。

実は、サプリメントが体に合わない事もあるという事をご存知でしたか?

僕も今までiHerbやAmazonでサプリをたくさん試してきましたが、その中で2種類、体に合わないものがありました。

その時起こった、体の現象た血液検査の結果を交えて説明していきたいと思います。

サプリが体に合わない時のサインはコレ

  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 肝機能異常データ(AST、ALT高値)

僕はこの二つが顕著に出ました。

これらの不調は、サプリを飲んで30分以内に出現しました。

最初はサプリの影響とは思わずに、ただ単に疲れているだけとか、風邪だと思っていましたが、サプリメントを飲むたびに上記の症状が出たのでまず間違いなくサプリメントが影響していると思います。

それでもサプリメントは毎日飲まないと意味がないと思い、飲み続けていました。

すると、体に倦怠感を覚えるようになりました。

  • 息切れ
  • 立ち眩み
  • 疲労感

これらの症状が出たら要注意です。

血液検査は肝機能が以上になる

このサインが出ている時に、採血をしてもらい検査してみました。

すると、肝臓の状態を示すASTとALTという項目で、高値(50程度)を示しました。

これらは、肝臓が破壊されると出現する酵素であり、肝炎やアルコール、肝がんなどで通常高値化します。

僕の場合は、サプリメントの影響でそれらの酵素が高くなっていたようです。

サプリを控えるようになってからは、倦怠感や吐き気も消えて、肝機能のASTALTも通常にもどりました。

体に合わなかったサプリメント

  • Al〇ve Men’s(マルチビタミン)
  • 21〇entury 亜鉛(亜鉛)

どちらもiHerbで購入したサプリメントです。

売れ筋ランキングでも1位を取っているような商品であり、何の不信感も持たずに購入し、飲み続けていました。

最初は大丈夫だった

これらのサプリメントは、購入して最初の1~2か月は何の悪影響も感じられませんでした。

それゆえ、急に気持ち悪くなってもサプリメントのせいだとはみじんも思いませんでした。

サプリメントが合わない原因はコレ

  • 栄養素の含有量が多すぎる(亜鉛)

これが間違いなく原因でしょう。

iHerbで買えるサプリメントは海外製です。

海外サプリの特徴として

  • 安価
  • 栄養素の含有量が多い

これらが挙げられます。

日本製のサプリメントと比べて、安価で多くの栄養素が入っており、iHerb一択と思っていました。

薬事法が日本と海外では異なるので、含有量が普通に2倍3倍と違ってきます。

僕が気分が悪くなった原因はおそらく「亜鉛」のせいです。

亜鉛のサプリは言わずとも、マルチビタミンににも亜鉛は含まれています。

亜鉛を取りすぎると、銅の吸収が抑制され、その結果銅不足に陥ります。

銅不足になると、貧血や眩暈などの症状が出てきます。

亜鉛の1日の摂取上限は40mg程度に抑えるべきでしょう。

なんと、僕の飲んでいた亜鉛のサプリは、1錠で50mgも含んでいました(笑)

加えてマルチビタミン&ミネラルで30mgです。

上限の倍もサプリだけで摂っていたことになりますね。

コレが、体調不良の原因だと僕は確信しています。

体調不良を感じたらすぐにサプリを飲むのをやめよう

サプリメントは、栄養補助食品です。

つまり、普段の食事で足りない分を補う程度の含有量で十分なのです。

それなのに、サプリでも食事でも過剰に栄養を摂ると、体が対処しきれずに必ず不調となって何らかのサインを出してきます。

僕のようにそれを無視して継続してしまうと、慢性的な肝障害や腎障害などに発展する可能性も否めません。

健康のためにサプリメントを摂っているはずなのに、不健康になっては本末転倒ですね。

含有量は多すぎても少なすぎても効果は得られません。

普段の食事の不足分を自分で計算して、ちょうど良い量を摂取するように心がけましょう。

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。