ぴんまブログ

筋トレやダイエットで効果を出したいならお酒は控えるべき

  • 筋トレを頑張って理想の体になりたい!
  • ダイエットで早く痩せたい!

と思って入るものの、ついお酒を飲んでしまいますよね。

そして、みんなこんな事を考えるはずです。

「やっぱりお酒は筋トレやダイエットに悪影響を及ぼすのかな?」

僕も筋トレを始めたころはそんな事を考えていました。

僕は筋トレ歴は1年程度のひよっこですが、お酒が筋トレやダイエットに影響を及ぼすのかどうかの判断はつくようになりました。

僕の経験を交えて説明していきたいと思います。

筋トレやダイエットで効果を出したいならお酒は控えるべき

まずは結論をズバリ。

お酒を飲むと筋トレもダイエットも効率がガタ落ちします。

簡潔に言うと、お酒は筋トレやダイエットを失敗させます。

ここでいうお酒を飲むというのは、毎日の晩酌のような習慣化された飲酒を指します。

たまに飲み会で飲む程度や、週に1~2度飲む程度は特に問題ありません。

では、なぜお酒を飲むと筋トレやダイエットを失敗させるのでしょうか。

その原因を説明していきたいと思います。

お酒を控えるべき理由とは

  • 酔うとやる気が無くなるから
  • 酔うと動けなくなるから
  • 酔うと食欲が増進するから
  • 意志が弱くなるから

お酒を飲むと、その日はもう動けなくなりますよね。

飲んだ後すぐにジョギング40分!とか、筋トレ30分!とかできる人はいないでしょう。

筋トレ後に飲むならともかく、筋トレ前に飲むのは絶対にやめましょう。

筋肉の成長にはたんぱく質が欠かせませんが、それらが筋肉に合成される際、アルコールが体内にあれば、アルコールの分解が優先されてしまいます。

そして、ダイエットにもお酒はよくありません。

お酒を飲むと、つい何かをつまんでしまいますね。

それがダイエットには大敵になってしまうのです。

カロリーや糖質、脂質を制限していたとしても、お酒を飲むことでオーバーしてしまうのはよくある事です。

つまり、筋トレにもダイエットにもマイナス効果しかないのが実際の所なのです。

お酒がやめられないよ!という方はコレを試そう!

僕がお酒の代わりに代用しているもの。

  • 炭酸水
  • 炭酸水+レモン汁
  • ノンアルビール

お酒って何のために飲んでいるのかを考えてみました。

僕の場合「1日の締め」だったんですよね。

そして、それは何故か「ビールの喉越し」が重要な要因だったんです。

したがって、炭酸が強く、スッキリしたのど越しがあれば、僕の場合そこそこ満足できたのです。

酔いたいから飲んでいる!という人には通用しないかもしれませんが、酔いたいわけじゃないけど飲んでいる人には有効だと思いますよ!

お酒を控えると良いことづくめですよ!

お酒を控える事によって生まれるメリットはコチラ。

  • 夜の時間を有効活用できる
  • 車の運転ができる
  • 自己投資が捗る

一番のメリットは「使える時間が増える」事ですね。

お酒を飲んでも飲まなくても、1日の時間はみんな平等です。

しかし、お酒を飲んでしまうと「自分のために何かをする」という自己投資ができなくなってしまいます。

酔っぱらった状態では、勉強も、運動も、副業も全部できませんね。

つまり、1番の酔っぱらた快楽の為に、これらのチャンスを失っているということなのです。

個人的に嬉しいのは「車の運転」ですね。

お酒を飲んでしまうと、当然のことながら運転はできなくなります。

  • 急な買い物
  • ちょっとした用事(送り迎え等)

こういった事に対応できなくなってしまいます。

お酒さえ飲まなければ、いつでも運転できますし、機動力は日中と変わらないのが良いと思います。

筋トレ、ダイエットをするならお酒は控えよう(まとめ)

いかがでしたか?

筋トレやダイエットにはお酒は大敵である事がお分かりいただけましたでしょうか?

筋トレをしていてもお酒が飲みたい。ダイエットをしていてもどうにか飲めるお酒はないか。

そう考える気持ちは十分にわかります。

けど、いざお酒を1週間でも断ってみると、案外アルコールの無い生活も良いものだと思うはずですよ!

いきなり完全に断つのは難しいので、お酒を毎日飲むのではなく、3日に1回とか、少しずつ減らしていくのが良いと思いますよ。

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。