ぴんまブログ

筋肉痛を早く治す方法【サプリと生活習慣】

張り切って筋トレや運動をし過ぎて、物凄い筋肉痛に悩まされた事はありませんか?

実は僕も数日前に無茶苦茶なトレーニングをして、まともに歩けないほどの筋肉痛になってしまいました(笑)

歩けないという事で、階段を降りれないわ、車の運転席に座るのも辛いわ、アクセルを踏むのも痛いしで本当に地獄でした…

ただ、僕の場合は筋肉痛に効果的なサプリメントを摂ることで3日目には辛い痛みは引き、普通に生活できるようになる事ができました。

どんなサプリを飲めば筋肉痛が早く治るか、またどんな生活を心掛ければ筋肉の修復が早まるかを紹介して行きたいと思います。

筋肉痛を早く治す方法

  • 筋肉の材料であるたんぱく質を大量に摂る
  • BCAA(必須アミノ酸)を摂る
  • ビタミンを摂る
  • 良く寝る
  • 安静にする
  • 幹部を冷やす

筋肉痛を治す方法は上記の通りです。

僕はこの治療法でひどい筋肉痛から3日で解放されました。

通常の筋肉痛であれば2日程度でほぼ治るでしょう。

では、次になぜこれらが有効なのか説明していきます。

これらが筋肉痛に効く理由

筋肉はたんぱく質から作られます。

よって、その原材料であるたんぱく質と必須アミノ酸であるBCAAを摂る事によって筋肉の補修は促されます。

さらに、栄養の運搬を促すビタミンを摂る事によって、さらにその速度は加速されます。

ビタミンは、ビタミンCが特に重要なのですが、それらを補えるマルチビタミンを摂る事をオススメします。

栄養を摂ったら後は生活習慣です。

まず、筋肉を休ませるために「筋肉への負荷」は極力シャットアウトしましょう。

軽い運動をした方が治りが早いと聞いたことがあるかもしれませんが、それは嘘です。

筋肉痛は、筋繊維の修復が終わって初めて治るので、軽い運動をすればそれだけ筋肉に負荷がかかるので回復は遅くなります。

また、炎症を抑えるという意味で「冷やす」事も有効です。

特に激しい運動をした直後に筋肉が痛むようなら幹部を冷やすようにしましょう。

それだけで、痛みのピークが和らぐこともあります。

それらをこなしたら後は「大人しく寝る」だけです

睡眠は肉体と脳が交互に休息を取ります。

肉体をしっかり休ませる事で、体に蓄積された疲労やダメージが修復されるのです。

筋肉痛が治るまでは運動は禁止

筋トレやランニングをしていると、筋肉痛になってもつい運動をしてしまいます。

しかし、そこであせってはいけません。

筋肉痛の回復が遅れるどころか、トレーニングのパフォーマンスも落ちてしまうので逆効果にります。

痛みが引くまで大人しく休んで、バッチリ治したらまた思いっきり壊しましょう(笑)

これは「超回復」と言われる筋トレにおけるテクニックの一つなので、間違いなく効果はありますよ!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。