ぴんまブログ

筋トレは正しいフォームが超大事!どう確認する?

筋トレをする上で大切な事がいくつかあります。

  • 自重トレーニング
  • ウェイトトレーニング
  • ウェイトの重さ
  • 負荷の掛け方
  • フォーム

この中で何を一番大切に扱うべきか。それは間違いなく「フォーム」でしょう。

しかし、実際には筋トレを始めたばかりの初心者だけでなく、そこそこの期間筋トレをやっている中級者でも「フォーム」について詳しく知っている人は少ないのです。

  • 独学で学んだ為に、間違ったフォームで長年やってしまった
  • ひょんな事から間違ったフォームを指摘された
  • 筋トレをずっとやっているのに効果が出ない

こういった悩みや問題が発生してしまった方は、正しいフォームができていない可能性が高いので確認が必要です。

どうやったら正しいフォームを学ぶことができるのかを説明していきたいと思います。

筋トレの正しいフォームは超大事!どうやって確認するか?

方法はいくつかあります。ランキングを付けて紹介していきたいと思います。

  • 1位:ジムでトレーナーの指導を受ける
  • 2位:ジムに通っている知人に指導を受ける
  • 3位:自分のフォームを前後左右から動画を撮り、チェックをする
  • 4位:動画で他人のフォームを観察する

やはり、一番正確なのは、ジムのトレーナーに指導を受ける事でしょう。

マシンの使い方ではなく、キチンとベンチプレスやスクワット等のフォームを見てくれるトレーナーにお願いするのが確実です。

できれば2位までの「第三者に確認を受ける」対策をとる事が理想的です。

3位以降は、結局のところ確認行為が自分次第になってしまいます。

仮にうまくできていると判断したとしても、過信はせずに、常にフォームの勉強と自身で動画を撮るなどして確認をすべきだと思います。

筋トレはフォームが超大事な理由

  • 効かせたいところに効かせられない
  • 正しい効果を得られない
  • 怪我をする

やはり、筋トレをしている当の本人が「効かせてるつもり」になるのが一番困るところでしょう。

「効かせたいところに効かせられていない」だけではなく「正しい効果を得られない」場合によっては「怪我をする」可能性すらあるからです。

効率的にトレーニングを行える

怪我をせず、関節や筋を痛めないよう安全にトレーニングを行える

これらの点からも、筋トレはフォームが超大事であると言えます。

僕は筋トレのフォームの確認はこうしています

知人(兄弟)がジムでトレーニングをしているので、直接見てもらったり動画を送信して確認したりしてもらっています。

本当はジムで正しいフォームをキチンと確認して貰うのが間違いないのですが、僕はジムトレーニングではなく、家トレ専門でやっているため、それが難しい状況にあるんです。

実際、兄弟はジムで指導は受けているものの、プロではないため、本当に僕のフォームを矯正できているのかは定かではありません。

しかし、第三者の視点から確認してもらうと、自分一人で解決するよりかは安心もできるし自信もつきます。

「他人に評価してもらったから大丈夫」と過信をせずに、これからもフォームは一番大切にしていこうと思っています。

筋トレを継続するのであれば、フォームは正しく覚えましょう

「筋トレはフォームを正しく行う事で、効率的に効かせたい所に効かせることができる」ということがわかってもらえたかと思います。

継続して、これからも筋トレをするんだ!という人は、必ずフォームを意識してトレーニングするようにしてください。

体を鍛えたいのに、フォームがちがう為に筋や腱を痛めては本末転倒です。

フォームは自分で確認もできますが、第三者に見てもらうのが一番良いです。

出来ることならば、知人やトレーナーの方にチェックをしてもらうようにしましょう。

怪我をせず、良いトレーニングライフを!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。