ぴんまブログ

筋トレするとすぐ太く(ごつく)なる?

女性の方で、筋トレしたいけど、太くなるからできない!という方いらっしゃいませんか?

男性ではあまりない悩みですよね。

今日はトレーニングによってどの程度筋肉がつくのか調べてみました!

筋トレの種類

大きく分けると

  • 自重トレーニング
  • ウェイトトレーニング

この二つに分ける事ができます。

自重トレーニングとは、その名のとおり、自身の重さを利用したトレーニングです。

腕立て伏せや腹筋、スクワットなどを負荷を与えずに行うトレーニングの事を指します。

ウェイトトレーニングは、ダンベル等を用いて負荷を与えて行うトレーニングを指しています。

多くの方がこの二つを同じ筋トレと考えてしまっていますが、全く別のトレーニングなのです。

筋トレすると太く(ごつく)なる?

筋トレ=ボディビルダー

のようなイメージがもしあるのでしたら、捨ててください。

自重トレーニングでは、10年20年と続けてもそんな体にはなりません。

逆に負荷を与えたとしても、家トレレベルではボディビルダーのようにはなりません。

つまり、筋トレをしても簡単には太くはなりません。

近年、フィットネス業界が盛り上がってきており、動画投稿サイトでも多くの方が動画をあげています。

彼らの中にはフィットネスを本業にしている方も多く、そのトレーニング量と、食事内容はすさまじいものがあります。

彼らのような、百何十キロものバーベルを使った激しいトレーニングや、大量のプロテインやアミノ酸などのサプリを使って実践すれば、ムキムキな体に成長してくれるでしょう。

じゃあ何をすればいいの?

女性の場合は男性に比べて皮下脂肪が多く、筋肉が露出しにくいです。

また、加齢と共に基礎代謝も下がっていきますので、太りやすくなってきます。

そこで自重、もくは軽い(2~3kg)負荷を与えてトレーニングする事をお勧めします。

この程度であれば、女性らしさを失わずに、かつシェイプアップ対策にもなってきます。

内容は、軽いダンベルを使ったBIG3です。

この種目は本当に優秀で、男女問わずにお勧めできます。

男性の場合は、負荷を上げれば上げるほど筋肉が目に見えて大きくなります。理由は、大きい筋肉を使ったトレーニングだからです。

女性の場合も、バストアップ効果や、ヒップアップ効果などが期待できます。また、基礎代謝が上がり、太りにくい体に変わっていきます。

結論

  • 家で筋トレをする程度ではごつくなったりしません!
  • 安心してトレーニングをしてください!
  • 私は10kgのダンベルを使っていますが、現在変化なしです(泣)

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。