サプリメント

【サプリ】魚油、亜鉛、ビタミン、エビオス錠【適正量と飲むタイミング】

自分の飲んでいるサプリメントについて調べてみました。

サプリメントを薬じゃないからって適当に飲んでいませんか?

買ったはいいものの、いつ飲めばいいかわからない、どのくらい飲めばいいかわからない。

今日はそんなサプリメントについて調べてみたので報告します。

私が飲んでいる4種類限定ですが(笑)

そもそもサプリメントとは

日頃の食生活で不足されがちな栄養素を、特定の形(錠剤やカプセルなど)で補足するためのものです。

見た目は薬と同じですが、成分は栄養素なので薬と違い即効性はありません。

なので、添付文書にも1日○回、○錠を目安に摂ってくださいと書いてあります。

ここで問題が発生します。

いつ飲めばいいのかを明記しているサプリって少ないんです。

あと、同じ効能のサプリでも、商品によって摂取量が違ったりします。

これで、わからないから適当でいいや!ってなっちゃうんですよね。

サプリの種類と摂取タイミングと量

私が飲んでいるサプリを例にいつ、どのくらい飲めばいいか。

不足するとどうなのか、摂り過ぎるとどうなるか、その他注意事項をまとめましたのでご紹介します。

魚油(EPA,DHA)

サプリ以外からは、まぐろ、サバ、イワシ、サンマなどに豊富に含まれる。お勧めは鯖缶。

摂取目的:抗酸化作用、血液サラサラ作用、トレーニングパフォーマンス向上

飲むタイミング:朝、夜(食後)

摂取量:1~1.5g MAX4gまで

不足すると:心筋梗塞、脳梗塞、生活習慣病の要因など

摂り過ぎると:DHAは体内で恒常性が働くため、摂り過ぎても特に大丈夫だが、吸収されず無駄になる。EPAは血中濃度が上がりやすいので、過剰摂取はやめたほうがよさそう。

注意事項:血液サラサラ効果(抗凝固作用)があるため、ワーファリンなどの抗凝固薬を飲んでいる方は出血傾向が強くなり危険。

亜鉛

サプリ以外からは、牡蠣を筆頭に、肉、魚、大豆などに含まれる。

摂取目的:肌の環境を整える、トレーニングパフォーマンス向上、脱毛予防

飲むタイミング:夜(食後)

摂取量:15mg MAX男性45mg、女性35mg(15mgで十分と思います)

不足すると:味覚障害、肌新生異常、たんぱく質合成異常、免疫機能異常

摂り過ぎると:銅欠乏症、吐き気やめまい、脱毛促進

注意事項:取りすぎることによって起こる銅欠乏症は危険です。貧血や神経障害など。

マルチビタミン

サプリ以外からは、野菜やレバー、魚、豚肉に多く含まれます。熱に弱いビタミンもあるので、調理法に注意。

摂取目的:肌の環境を整える、抗酸化作用

飲むタイミング:夜(就寝前)

摂取量:複数種類のため、日本人の食事摂取基準を参考してください。マルチビタミン1錠。

不足すると:貧血、肌トラブル、視力低下など

摂り過ぎると:腎臓や血管にカルシウムが沈着してしまう。

注意事項:薬の効果を阻害、亢進することもあるので、持病がある方は、飲み合わせを薬剤師に相談した方が良いです。

エビオス錠(神オス錠)

腸内環境を整えるのであれば、ヨーグルトでも良いと思う。毎日摂るのは難しい方はこれがお勧め。

※私の中でベストサプリメントです(笑)

摂取目的:腸内環境を整える(バツグン)、肌代謝の向上、免疫力向上

飲むタイミング:朝、昼、夜(食後)

摂取量:5~10錠

不足すると:特になし。

摂り過ぎると:ビール酵母のため、プリン体を多く含む。とり過ぎると痛風の起因にもなり得る。ビタミンも含まれているため、ビタミン剤も飲まれている方は過剰摂取に気をつける。

注意事項:ビールをガンガン飲む方は、摂取するにしても少なめの方がいいかもしれません。

まとめ

サプリメントは医薬品ではなく、栄養補助食品の部類になります。

ですが、薬との飲み合わせや食事の飲み合わせで効果が出すぎてしまったり阻害されてしまったりもしますので、自分が飲んでいるサプリメントだけでも勉強しておくといいかもしれません。

あと、海外のサプリは、日本のサプリに比べて圧倒的に高濃度です。

日本の基準量の2~3倍もザラなので、海外製品の基準量を鵜呑みにせず、量を決めて飲むようにしましょう。

私が最初に買った海外の亜鉛サプリが良い例で、1粒15mgの亜鉛を3錠だったのですが、日本のサプリは10mg~15mgを1日1錠でしたからね(笑)

1/3ですよ。まるで違うので調べてみたら、摂り過ぎは良くないとの事。

気分が悪くなるのは、持病の薬との飲み合わせかと思っていましたが、摂り過ぎの可能性もでてきました(笑)

しかも摂り過ぎると脱毛作用があるらしく、脱毛予防で飲んでるのに本末転倒ですよ(笑)

海外製は安くて量も多く高濃度なので、しっかり飲む量を調べて調整すればコスパは非常に良く、お勧めですね。

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。