ぴんまブログ

筋トレは1週間サボったら黄信号です

筋トレなどの運動を始めて気になるのが「どのくらいサボったらダメなんだろう」っていう所ですね。

僕が1年程筋トレ生活を続けてきて、どのくらい休んだら失敗しやすいかを実体験として経験してきたのでお話していこうと思います。

人によってその期間はバラバラなのでしょうけど、僕がお話するのは「筋トレをして成長した筋肉が落ちる期間」ではなく「筋トレという行動そのものが実を結ばなくなる期間」という意味でお話します。

筋トレは1週間サボったら黄信号です

筋トレって実は1週間も休んだら、その時点でかなり黄信号が灯ってしまっているのです

その理由について説明していきます。

筋トレには「超回復」というものが重要になってきます。

これは「筋肉をしっかり休ませてから筋トレをすることによって、傷ついている状態で筋トレをするよりも効率的に筋肉が付く」という現象です。

そして、それらを考えるこういった方法も出てきます。

「1週間に1回でも超回復を利用すれば筋肉は成長する」

この理論は確かに正しいです。

筋トレは1週間に1度でもしっかりと筋細胞を破壊できれば、それなりに成長します。

つまり「毎日もしくは週5~6で筋トレをせずとも、筋肉は成長可能」という事が言えるのです。

  • 週に1回の筋トレ
  • 週に5~6の筋トレ

この選択肢だったら、あなたはどれを選びますか?

当然楽な週1のほうですよね。

しかし、これでは筋トレ自体が成功しない可能性が高いのです。その理由を説明していきます。

筋トレを週に1度では失敗しやすい理由

  • 週に1回でよい→2週に1回でよいと勝手に錯覚してしまう
  • 週に1度、激しく追い込めれば良いが、追い込みが足りないトレーニングになっている

週1のトレーニングだと、しっかりとスケジュールを立ててやらないと、いとも簡単に筋トレ生活は崩壊してしまいます。

1週間も2週間も大差ないだろ!

と、勝手な勘違いでスパンを伸ばしてみたり、先週は月曜日にやったけど、今週は金曜日にやったりと、不規則な運動期間にもなりがち。

こういった条件のもとやっていると、思っているよりもずっと、筋トレそのものが失敗しやすくなってしまいます。

追い込みがキッチリできれば良いですけど、自分を限界まで追い込める人はそういません。

なので、そのくらいなら週にせめて3~4、二日に1回くらいの頻度でやる方が無難と言えます。

筋トレは最低でも3日に1回はやりましょう

楽をして筋肉を成長させようというのは、少々虫が良い話です。

なので、週に1回でも良いとか、そういった発想は捨ててせめて3日に1回は筋トレをした方が良いでしょう。

僕も以前に「週に一回でいいや」と、何となく週1筋トレを始めてみましたが、これが大失敗。

週に1度が、2週に1度、そして1ヶ月に1度となり、筋トレ自体がフェードアウトしつつありました。

これじゃマズイと思い、週に5日程、筋トレをするように正しました。

筋トレって、結局は習慣なんですよ。

いくら筋トレをはりきってやろうが、それが三日坊主で終わってしまえば筋肉は一瞬ついてすぐに分解されてしまいます。

なので、コツコツと筋トレをやりつつ、たまにガッツリ筋肉を破壊する激しいトレーニングをすることによって、うまく筋トレと付き合う事ができるんです。

三日坊主な僕でも、習慣化することによって緩い状態ではありますが、筋トレを続けてこれていますので間違いありません。

楽な道は筋トレにはありません!という事をご理解いただければと思います!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。