ぴんまブログ

睡眠不足に慣れたらアカン

こんにちは!

最近一気に涼しくなって眠りやすくなりましたよね。

今年の夏は猛暑も猛暑でエアコン無しではまともに生活できませんでした。

さて、タイトルの睡眠不足についてです。

睡眠不足について

毎日とっている睡眠。

睡眠なしでは人は生きていられませんね。

毎日寝ても、それは良質な睡眠になっているでしょうか。

もし、睡眠の質が悪かった場合、それは睡眠不足の原因になってしまいます。

睡眠不足とは

充分な睡眠を取れていない状態の事を指します。

  • 睡眠時間が長い
  • 睡眠時間が短い
  • 眠りが浅い

これらの状態は良質な睡眠とはいえません。

こういった状態が続くと、慢性的な睡眠不足になるので要注意です。

睡眠不足になるとどうなるのか

慢性的な眠気や吐き気、眩暈などの症状が出ます。

何よりもやっかいなのが、自律神経の乱れが原因で起こる肩こりなどの症状。そして、ついイライラしがちになってしまう事です。

これらの症状は、自分も辛いですが、周りの人にも迷惑をかける場合があるので要注意です。

こういった症状に加え、ボディメイクに関しても良いことはありません。

  • 肌が乾燥する
  • シミ・シワが増える
  • 過食や拒食になる事もあり、栄養バランスが崩れる
  • 認知機能が低下する

睡眠不足になるだけで、これらの状態に陥りやすくなります。

睡眠不足を避けるためには

  • アルコールで入眠しないようにする
  • 睡眠時間は6-7時間程度を目安にする

アルコールは、寝付きは良いかもしれませんが、尿を生産するホルモンの分泌が亢進してしまうたため、トイレに起きやすくなってしまいます。

尿が作られるという事は、内臓も動いているため、内臓の回復も妨げていることになります。

そして、睡眠はまとめて取っても、刻んで取っても質の悪い睡眠になってしまいます。

理想的な睡眠は、連続して6-7時間程度とされていて、それ以上でも以下でもよくないとされています。

夜更かしせずに毎日決まった時間に眠れば、案外こなせるものです。

ところがっどっこい!これが現実!

しかし、現実はそうはいきませんよね。

家庭の都合や仕事の都合でどうしても寝れない方が多いと思います。

私も今現在、家庭の都合上で寝れていません(笑)

仕事の都合もやっかいです。

  • 勤務時間が長すぎて、睡眠がどうしても短くなってしまう
  • 夜勤のため、睡眠サイクルが乱れる

私も以前、夜勤のため睡眠障害に悩んでいました。

できる事なら、仕事の環境を変えてしまうのが一番良いです。(転職)

少なくとも、夜寝るだけで睡眠薬等は不要になりました(笑)

夜勤している方のおかげで、私たちの日常がある訳ですが、やはり健康的に良いものではありません。

まとめ

日本人はとても仕事熱心です。それゆえ、非常に睡眠不足になりやすいと思います。

睡眠不足は、ボディメイクはもちろん、日常生活にも支障をきたす性質の悪い生活習慣です。

入眠前のお酒を控えたり、寝る2時間前にお風呂に浸かるなど、自然な入眠を誘発するのが一番良いかと思います。

あと、朝6時に起きるのは早すぎる!!!ってほとんどの人は思うはずです。

その先入観を除外して、一度6時起きを毎日繰り返してみてください。

案外普通に起きれるものですよ(笑)

一度生活のルーチンに組んでしまえば、今よりももっと良質な睡眠がとれる事でしょう。

肌も脳も、若々しくしていきましょう(*^^)v

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。