ぴんまブログ

5:2ダイエットについての考察

こんにちは!

5-2ダイエットをご存知でしょうか。

私は知りませんでした(笑)

調べてみましたので、書いていきたいと思います。

5:2ダイエットとは

一週間は7日あります。

その中の2日だけ、カロリーを極端に落として他の5日は通常通り食事をとるという方法です。

ゆえに、5:2ダイエットと呼ばれています。

どのくらいカロリーを落とすのか

一般的には

  • 女性:500kcal
  • 男性:600kcal

程度に落とすように設定されているようです。

女性の500kcalだと、ご飯を茶碗2杯食べたら到達してしまうのでかなり厳しいですね。

大体、通常摂取カロリーの1/4程度のようです。

作用機序はどうか

カロリー調整による食事制限です。

一週間で3000kcal程のダウンが見込めますので、1ヶ月1-2kg程は痩せれるかもしれません。

カロリーを落とした翌日に暴飲暴食をしなければ、十分に射程圏内でしょう。

短期ではなく、長期でチャレンジするダイエット方法ですね。

5:2ダイエットのメリット

  • 食事制限の期間が2日と短いので、長続きしやすい
  • プチ断食扱いなので、消化管や内臓の休息日にもなる
  • 安定したダイエット効果が望める

毎日カロリー調整しなくても良い所が最大のメリットですね。

また、ほとんど食事を取らない事になるので、内臓や腸管も休ませる事ができます。

 

5:2ダイエットのデメリット

  • ローカロリーDAYをキチンと管理する必要がある(連続でできない)
  • 暴飲暴食してしまう可能性がある
  • ローカロリーゆえにたんぱく質不足となり、筋肉量を増やしづらい

計画性を持って、プチ断食を行う必要があります。サボり過ぎると効果が出なくなるので要注意です。

『断食をしたからお腹ペコペコ〜!』な気持ちをグッと堪えなければ成功はしないでしょう。

カロリーを抑えた分だけ入れたら意味がないですからね。

プチ断食日以外も、糖質や脂質の取りすぎには気をつけないといけません!

まとめ

体重を落とすという事に焦点を当てている方には、やり方もわかりやすい為、お勧めできるダイエットですね。

週に2日だけなら、ダイエット初心者にも始めやすいでしょう。

ただし、少なくとも2、3ヶ月は続けなければ満足のいく結果は得られないと思います。

こういった食事制限によるダイエットは、やった期間が短ければ短い程リバウンドしやすい気がします。(根拠はありません笑)

気になるのは、栄養バランスが崩れそうな所です。

カタボリックを恐れてトレーニング前後でカーボを取る人もいるくらいなので、筋肉を付けたい!という人にはあまりお勧めできません。

5:2ダイエットの紹介は以上になります!

カロリー調整のダイエットという事をしっかり意識すれば、成功しやすくなるかもしれません。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。