ケトジェニックダイエット

【ダイエット】ケトジェニックダイエット【奥の手】

もしかしたら後一ヶ月でスタートするかもしれないケトジェニックダイエットについてです。

ケトジェニックダイエットとは

ケトジェニックダイエットの起源は、以外にもてんかんの治療方法として用いられていたとされています。また、肥満などの生活習慣病の治療にも効果があるとされています。

通常、生体のエネルギーは、糖質が燃焼して得られています。

体内の糖質を空にすることで、代わりにケトン体を燃焼し、脂肪を減らしていくダイエットとなります。

糖質制限と何が違うのか

糖質制限でよく用いられている方法は、ご飯を一食抜いたり、炭水化物をなるべく取らないようにするのが一般的ですね。

糖質って、以外な所にも含まれているので、白米を抜く程度じゃ案外糖質を体内に取り込んでしまっているんです。

ケトジェニックでは、体内のエネルギー消費を糖質ではなくケトン体によって補う事。

つまり、糖質を限りなく0にするように食事をとる方法です。

糖質0はまず不可能なので、一般的には糖質を60g/日程度に抑える事を目安にされています。

ケトジェニックのメリット

ケトジェニックダイエットは、カロリーの概念が消え去ります。

糖質をとらない代わりに

  • たんぱく質(体重×1.5g)
  • ミネラル
  • 食物繊維

をしっかりと摂るようにします。

たんぱく質をしっかりとるため、筋肉が落ちにくいダイエット方法です。

私がケトジェニックをしようと考えたのも、ここに理由があります。

そして、何よりも脂肪が落ちるスピードが速い!!!らしい(笑)

1週間で3kgとかもザラらしいです。

ただのステマの可能性もありますけど。。。

ケトジェニックのデメリット

  • 食べれるものが本当に制限される
  • 食費がかかる
  • 糖質を含まない食品を知らなければならない
  • 高たんぱくの食事をとるため、腎機能や肝機能に異常がある人は向いていない
  • ダイエット期間を2週間程度にしなければならない(メリットでもある)

結構あるんです。

食事で食べられるものが相当限定されるので、赤身の肉などを毎日食べられれば楽なのですが、食費がとても高くなります。

他にも、食材を美味しくする調味料にも糖質が含まれているため、使えない調味料だらけです。

しっかりと知識を持って行わないと、お金がかかってキツイだけで実際はケトジェニック状態にすら入っていなかったという事にもなるかもしれません。

ケトジェニックダイエットは、究極の糖質カットである。

食事を厳密に管理し、トレーニングもしっかりと行う事で痩せる事ができるダイエット方法。

難易度はかなり高いと思うが、効果も高い。

糖質を長期間カットするのは健康によくないので、長くとも2週間で終える必要がある。

書いてて思ったのですが、こんなのできるのかな(笑)

まぁ、今やってる事でダメなら、やってみるしかない!!

では、またノシ

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。