サプリメント

【筋トレ初心者向け】プロテインの種類と特徴【選び方】

筋トレ始めたー!

ダイエット始めたー!

たんぱく質って大事なのかー!よし、プロテイン買おう!

ポチポチ

・・・?プロテインって種類があるけど、どれ買えばいいかわからん!(値段も違うしよぉ!)

今日は、このような筋トレやダイエット初心者の方に向けた、プロテインの選び方を説明していきます。

プロテインの種類

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

プロテインは大きく分けて上記3種類に分ける事ができます。

それぞれ原料も違うものもあれば摂取目的も異なるので、ひとつずつ見ていきましょう。

ホエイプロテイン

原料:牛乳

吸収時間:1~2時間

価格:高

特徴:牛乳を分離した上清部分であり、低カロリー、高たんぱく質。トレーニング直後に飲むことで効果を最大限発揮できる。

カゼインプロテイン

原料:牛乳

吸収速度:5~6時間

特徴:ホエイプロテインと同じく、牛乳から作られているが、吸収時間が4倍程ゆっくりである。筋トレ直後に飲むよりかは、就寝前や朝飲むのに適している。(筋肉分解を防止するため)

価格:中~高

ソイプロテイン

原料:大豆

吸収速度:5~6時間

特徴:大豆から作られている。吸収時間が長いのでこちらも筋肉分解を防止する目的で飲むのをお勧めしたい。また、ダイエット目的でしばしば飲まれるプロテインでもある。腹持ちがいいという噂はあるが、結局の所は飲み物なので過度の期待は禁物。

価格:中

プロテインの選び方

購入理由によって、使い分けるべきです。

  • 筋肉をでかくしたい

→ホエイプロテイン

  • 筋肉の分解を防ぎたい

→カゼインプロテイン、ソイプロテイン

  • カロリーを抑えて、たんぱく質を摂りたい

→ソイプロテイン

プロテインの注意点

プロテインは、食事で足りなかったたんぱく質を補う商品です。

可能な限り食事で摂るのが原則とされています。

トレーニングをされる方であれば、自分の体重×1.5程度のたんぱく質を目指しましょう。

たんぱく質の過剰摂取は腎臓に負担がかかるので控えましょう。

ホエイ、カゼインは原料が牛乳です。

プロテインは牛乳で溶かすというイメージがあるかもしれませんが、せっかく遠心分離してあるものを、分離前に戻すようなものなので控えましょう。

水で溶かすのがベターです。

運動をせずにプロテインばかり飲むと、太りますので気を付けましょう。

カゼインやソイは水溶けが悪いが、腹持ちがいいといいますが、あれは嘘です。飲み物に腹持ちを求めたらいけません。

では、良いプロテインライフを!

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。