ぴんまブログ

贅肉について考えてみる【雑談ネタです】

食欲の秋!

そんな中、食事制限をしていると必ず訪れる空腹感と、異常なまでの食欲。

きついですよね~。

今日は、そんな空腹感に襲われた時に、少し考えて頂きたい事がありまして、そのお話をしていこうと思います。

最近、海外のサバイバル生活の動画を見たんですが、人間は知識と経験があれば、裸で1週間以上も生活できるんですね。

その冒険家の方は、食事も当然ながら自然からまかなうのですが、これがひどいんですよ本当に。

雑草、魚、小動物、虫など、メジャーなものなら私も理解できるのですが、ウ○虫だったり、動物の死骸を漁ったりと・・・(笑)

そんな食生活の中で、彼は小魚(5~10cm程度)6匹を見て言うんですよ。

 

『2日分の食事だ!』

 

いや~。さすがに雑草や小魚6匹で二日分は我慢できませんね。

しかし、こうゆう動画を見ると思うんです。

毎日、いかに無駄にカロリーを摂取してるかを。

海外の貧しい国と違い、日本は恵まれた国で、食べ物に困ることはそうそうありあません。

衣食住全てにおいてトップクラスの裕福さを備えています。

私も、よく『お金がない』というのですが、本当にお金が無ければ、お腹周りがぷよぷよになる事はないですよね。

 

脂肪とは、別名贅肉であり、贅沢な結果得た肉という意味です。

私たち日本人は、小魚3匹で1日を過ごすような生活は慣れていませんが、コンビニ等も家の周りにたくさんあり、三食当たり前にご飯を食べ、お腹が空いたらお菓子を食べて過ごす生活に慣れています。

毎日質素な生活をしろというわけではありません。

小魚3匹は栄養バランスで考えると、圧倒的カロリー不足と栄養の偏りがあるので、とてもじゃないいですが長くは生きていけないでしょう。

期間限定のドキュメンタリーだから成り立つ話です。

 

話がそれましたが、何が言いたいかというと

『日本人は、贅沢に慣れすぎだ!』

という事です。

ボディメイクをするという発想の時点で贅沢であるかもしれません。

わざとカロリーを抑えたり、栄養を選択して摂るわけですからね。

しかし、せっかく日本に生まれたのですから、しっかりと衣食住がある事に感謝をしてボディメイクに励みたいと思います。

夜中に

『腹減った~!ラーメン食おう!ポテチ、ビール最高!』

はただの贅沢です(笑)

これを我慢できないから、贅肉がつくんです!

我慢できなくても、最低限運動をしましょう!

お前の価値観押し付けんな!と思う方もたくさんいらっしゃると思いますが、本当はみなさん気付いてるんですよ。

歳のせいにしたりしますけど、食事の摂りすぎと、運動不測で太っていってるのですから!

これは紛れも無い事実です。

科学的にも 摂取カロリー>消費カロリー=太る

というのは証明されてますからね。

 

なので、ふとお腹がすいた時、ただ我慢するのではなく、我慢をする手助けとして、世の中には贅沢の一つもできない人がたくさんいるという事を思い出してみてください。

きっと、我慢できるはずです。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。