ぴんまブログ

糖質カットでコレステロールは下がります【実績あり】【データあり】

加齢とともにコレステロールが気になってきますよね。

検診の度にコレステロールが高いと言われませんか?

そして先生から毎回こう言われませんか?「食生活を直しましょうね」と。

食生活をどのように改善すればコレステロールは下がるのでしょうか。

実は、僕自身、元々高脂血症だったのですが、ある食事制限を3週間続けただけでコレステロールと中性脂肪が正常に戻ることに成功しました。

その方法を、僕の実体験と織り交ぜて説明していきたいと思います。

僕は仕事柄、血液検査をしているので、自分で検査したデータも公開したいと思います。

糖質カットでコレステロールは下がります

糖質カット(ケトジェニックダイエット)をすることで、コレステロールは正常化し、中性脂肪も正常に戻ります。

こちらをご覧ください。

 

僕の血液データですが、コレステロール(HDLLDL)と中性脂肪(TG)が正常になっている事がわかります。

いきなりHDLとか言われてもなんやそれは!となると思いますので、簡単に説明して行きたいと思います。

脂質系(HDL-C、LDL-C、TG)の紹介

世間一般によく聞くコレステロールですが、実は総コレステロールの事を指しており、HDL-コレステロールとLDL-コレステロールに分ける事ができます。

他にもVLDLやらカイロミクロンやら細かいコレステロールも存在しますが、僕らが通常気をつけるべきなのは、HDLとLDLの二種類です。

HDLコレステロール

コレステロールを肝臓へ運搬する機能、つまり血中コレステロールの増加を防ぐ働きを担っている。

通称「善玉コレステロール」

LDLコレステロール

コレステロールを細胞へ運搬する機能を担っている。細胞内膜の原材料で適切な量は必要。過剰なLDLコレステロールは細胞内膜を傷つけ、破壊する結果に結びつく。

通称「悪玉コレステロール」

中性脂肪(TG:トリグリセリド)

僕らが食べた糖質が、インスリンの働きにより体内に貯蓄されるために変化した物質。

血中に増加すると、脂肪肝や高脂血症の原因になる。というか太る原因。

コレステロールが下がれば正常なのか

専門的な話になりますが、コレステロールはHDLとLDLのバランスで判断する事が大切です。

LDL÷HDLが4.0以下であれば正常でといえるでしょう。

この数字、動脈硬化指数と呼ばれるもので、4.0以上の数値であれば動脈硬化や心疾患などの血管系の疾病リスクが高いといえます。

個人的には、4.0ってかなり甘い数字だと思います。

半分の2.0を目指してしまいましょう!

糖質カットでコレステロールや中性脂肪が下がる理由

  • 良質な脂質を多く採るから
  • 糖質をカットする事により、中性脂肪が消費されるから

糖質カットを徹底するケトジェニックダイエットでは、炭水化物を摂らない代わりに、良質な脂質とたんぱく質を多く摂ります。

脂質って僕らのイメージでは「太る原因で体に悪いもの」ですよね!

けど、どれはあくまで「サラダ油など」の飽和脂肪酸のことであり、鯖などに多く含まれるオメガ3系脂肪酸などの不飽和脂肪酸は、太るどころか脂肪を燃焼させる手助けをし、さらに強い抗酸化作用も持つのでアンチエイジングにも適しています。

この、良質な脂質を多く摂る事によって、体内にある異常な比率のHDLLDLは正常化に進んでいくというわけなのです。

そして、糖質カットを行うと、糖の代わりに脂肪がエネルギーへと使われる「ケトーシス」という状態になります。

ケトーシスになれば、後は自動的に体内の中性脂肪がエネルギーへと変換、消費されるため血中濃度が正常化していくのです。(僕の場合113から55へ下がりました)

薬でいいじゃん!の前にご覧ください

コレステロール(LDL)を下げるのであれば、薬でいいじゃん!わざわざ糖質カットする必要なんてないじゃん!

と思われるかもしれません。

薬でも確かにコレステロール(LDL)は下がりますが、それって色々とデメリットがあるんです。

薬で下げるコレステロールのデメリット

  • 通院が必要
  • 薬代がかかる
  • 死ぬまでかかる
  • 薬で強制的に下げているという事実

やはり、お金がかかるのが最大のデメリットでしょう。

高LDLが続くと、血管系へのダメージを心配し、通常であれば食生活の見直し、直らなければ薬で下げるという流れで治療が進みます。

しかし、あくまで薬で下げているだけという事を理解しなければいけません。

薬で下げているLDLは、薬をやめればまた上昇します。

つまり、高値の原因である食事を直さなければ、半永久的に治ることはないのです。

もう一度言いますが、糖質カット3週間で僕は高脂血症が治りました

元々は痩せるために始めた「ケトジェニックダイエット」。

しかし軽度とはいえ、高脂血症を治すという思わぬ副産物を僕にくれました。

3週間というのは、僕がケトジェニックダイエットを始めてから検診までの期間。

実際はそれよりももっと早く効果が得られていたかもしれません。

昔は痩せていた僕ですが、その時から検診の度に軽度ではあるが中性脂肪(TG)が高いと言われていました。それからおよそ10年間高脂血症と付き合ってきましたが、まさかこんな形であっさりとお別れを告げることになるとは。

ですので、薬に頼る前にぜひ一度糖質カットを試してみてはいかがでしょうか。

案外2週間とかで改善されるかもしれませんよ!

あと、何よりも糖質カットを正しく行うとものすごく痩せますよ!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。