ぴんまブログ

カロリー0の罠

ダイエ〇トコーラはカロリー0だからいくら飲んでも大丈夫!

私もそう思っていた時期がありました・・・。

むしろ最近までそう思っていました・・・。

今日は、誰もが騙され易い、カロリー0飲料の罠についてお話したいと思います。

人工甘味料

ダイエット志向が高まる現在、市場には様々な低カロリー食品や飲料水が出回っています。

いわゆる、0kcalを謳っている飲料水について説明していきたいと思います。

カロリーが0なのに、しっかりとコーラ味のする商品の正体は、皆さんのご存知の通り『人工甘味料』です。

この人工甘味料は、発がん性があるなど言われていますが、今日の所は割愛したいと思います。

砂糖じゃないのに、砂糖のような甘さを感じられる所が最大の特徴です。

それゆえに、糖質を含まないのでkcalが実現できるのです。

0kcal飲料水はいくら飲んでも太らない?

その『飲み物』だけを摂取する分には太りません。

しかし、ここに罠が潜んでいるのです。

人工甘味料は、糖質を含みません。

しかし、脳は糖質を感知してしまいます。

糖質が体内に取り込まれると、血糖値を下げるホルモン『インスリン』が分泌されます。

このインスリンは、別名『肥満ホルモン』とも呼ばれており、脂肪を貯蓄しやすくしてしまいます。

そして、インスリンの作用で血糖値を低下させた肉体は、血糖値を上げる為に、本当に糖分を要求してきます。

つまり、人工甘味料でカロリーを騙しても、生理的反応で結局糖分を欲してしまうのです。

実際に血糖値が下がってしまっているので、もう騙しようがありません。

すなわち、栄養を余分に取ってしまうので、結果的には太ります。

飲まない方がいいのか

 

ゴチャゴチャと御託を並べて、脅すような説明をしましたが、

毎日ガバガバ飲まなければ、さほど気にする必要はないと思います。

血糖値が落ちても、実際の食事で補えばいいので少量なら問題はないでしょう。

ただし、脂肪がつきやすくなるので、そこの所だけは注意しましょう!

人工甘味料でない、通常のジュースは大量の砂糖が含まれています。

ネットで検索するとたくさん出てきますが、ペットボトルの1/3程度砂糖が入っているなどザラです。

そういった飲み物を考えると、人工甘味料の方が私はいいと思います。

まとめ

  • 人工甘味料は、脳を騙す可能性がある。
  • 結果的に太りやすい体になるので、飲みすぎに注意する。
  • 実際のコ〇ラよりも、ダイエットコー〇の方が太りにくいのも事実。

つまり、『飲みすぎに注意して節度を持って楽しみましょう』という事です。

普段は、水か麦茶を飲むのが最強です。

では、今日はこのへんで(*^^)v

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。