ケトジェニックダイエット

ダイエット中の朝食はどうしたらいいか【朝ご飯、食べない?】

ダイエットはカロリー調節が基本です!1日の摂取カロリーを決めて、計算して食べるようにしましょう!

ダイエットの基本理論です。

カロリーを決めて、朝昼晩の摂取カロリーを振り分けます。

そういった話になると考えてしまうのが、いわゆる「朝食抜き」です。

今回は、その「朝食抜き」がダイエットに有効なのかどうかを説明していきたいと思います。

ダイエット中の朝食はどうしたらいいか

結論からどうぞ。

ダイエット中でも、ダイエット中でなくとも朝食は食べるようにしましょう。

ただし、たんぱく質や野菜を多く摂り、炭水化物は少な目がベストです。

朝食は、人間が生きていく上で非常に重要な要素です。

朝食をしっかり摂る事で、眠っていた脳や内臓が起きて、基礎代謝が上がります。

では、どういった内容の朝食を採るべきか、具体的なメニューで説明したいと思います。

ダイエット時の朝食メニュー

  • 野菜サラダ(オリーブオイル(脂質)を少しかけるとGOOD)
  • 卵や納豆、魚などのたんぱく質
  • 白米は少なめで(茶碗1/2)

これらのメニューの良い所は「低糖質、高たんぱく、高脂質」な所です。

低糖質はいいけど、高脂質!?って思う方もいるでしょう。

ここで重要なのは「オリーブオイル」だという事。オリーブオイルは中鎖脂肪酸と呼ばれる脂質で、普通の油と比べると圧倒的に脂肪として貯蓄されにくいです。

それどころか、いち早く分解されエネルギーになるため、朝食に取り入れるのはまさに理想的だと言えるでしょう。

たんぱく質はしっかり摂りましょう。ダイエット時は筋肉を少しでも鍛えるべきなので、体を作るたんぱく質は欠かせません。

白米をがっつり食べたい気持ちもわかりますが、白米を食べると血糖値が上がってしまいます。

これは太る原因の一つなので、極力控えたいところ。

オリーブオイルでエネルギーは確保できているので、白米は茶碗半分、もしくは無くても良いでしょう。

朝ご飯を食べる時間がない

「朝食抜き」をする理由は

  • 時間がない
  • 食欲がない
  • 無駄なカロリーを抑えたい

おそらくこういった理由からでしょう。

時間がない、食欲がない。

こういった方は非常に多くいると思います。

僕も先ほど偉そうにメニューを載せましたが、実際にはそういった朝食は取れていません。

なぜなら、時間がないからです(笑)

そこで、僕がお勧めするのはサプリメントの活用です。

時間がない人向けの朝ごはん

  • プロテイン(ホエイ)
  • MCTオイル入りのコーヒー(MCTオイルはオリーブオイルと同じ中鎖脂肪酸)
  • マルチビタミン

僕が良く摂るメニューはコチラです。

ほとんど液体です(笑)

これなら、朝の忙しい時間でも5分もあれば摂取可能です。

ただ、野菜が無いので食物繊維の不足が改良の余地がありますね。

難消化性デキストリンを取り入れようかとも思っているのですが、それくらいならサラダくらいは食べたい所です。(よく噛むことも大切だから)

無駄なカロリーは、朝でなく夜削るべき

ダイエット初心者は、朝ごはんを抜きがちです。

その理由は以下の通り。

  • カロリーを削るためにそう考えている事がほとんど
  • 寝起きは食欲が少ないので我慢しやすい

これは間違っているので、即やめましょう。

朝ごはんよりも夜ごはんを削るべきです。

基本的に、朝昼晩のカロリー比率は

  • 2:昼2:夜1

の割合で摂る事が理想的です。

朝は1日の始まりであるので必要カロリーは多めですが、夜は休息を取るだけです。

内臓を休ませるためにも、食事は控えめにするのが正しいです。

ダイエット中はしっかりと朝食を摂りましょう

いかがでしたか?

ダイエット中でも、朝食が必要な理由がおわかりいただけたでしょうか?

  • 朝食(高たんぱく高脂質)を摂って基礎代謝UP(脂質は中鎖脂肪酸)
  • 朝よりも夜を削るべき(絶食はしない)

要は、体を作る栄養素とエネルギー源である脂質はちゃんと摂りましょうっていう事です。

脂質はサラダ油とか肉の脂肪でなくMCT(中鎖脂肪酸)ですよ!これだけは間違えないようにしてくださいね。

そして、カロリーを節約するなら夜を節約しましょう。

お酒を控えると、カロリー節約に効果的ですよ!

以上、ダイエット中の朝食についてのお話でした!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。