ぴんまブログ

MCTオイルはこの3種類から選んでおけば間違い無し【3選】

  • MCTオイルはダイエット効果がある
  • MCTオイルは美容効果がある

MCTオイルを日常で取り入れようとしている方は、上記の理由で試してみようと考えているはずです。

MCTオイルはAmazonでもたくさんの種類が販売されています。

たくさん販売され過ぎていて、結局どれを買えばいいのかわからない・・・。という方も多いはず。

Amazonで人気のMCTオイルを3種類ピックアップしました。

実際に僕も飲んでみて、評価と同じだな!と思ったものをランキングにしてみましたのでご覧ください。

MCTオイルについての紹介

MCTオイルとは、中鎖脂肪酸と呼ばれる脂質の一種です。

脂質ながらも、エネルギーに代謝される速度が非常に早く、体内に取り込んでも脂肪として貯蓄されにくいものとして知られています。

また、エネルギー源となるため、糖質をカットするケトジェニックダイエットとの相性も抜群です。

これさえ飲んでおけば、糖質を一切摂らなくとも問題ないレベルです。

そんな究極のチート食品である「MCTオイル」ですが、中佐脂肪酸100%の物をチョイスしなければ効果は最大限得られません。

ですので、今回ピックアップした商品は全てココナッツ由来などの中佐脂肪酸100%のものです。

順位は、味(風味)と価格で決めました。

それでは、ご覧ください!

オススメMCTオイル3選

第一位

  • 仙台勝山館MCTオイル360g (ココナッツベース・中鎖脂肪酸100パーセント)

迷ったらこれをポチれば間違いない至高の一品。

価格も安価でありつつ、MCTオイル特有の匂いもありません。

日本製でこのコスパは他にありません。

使いやすさ、価格の二点において最強です。

僕がリピート購入を繰り返している商品です。

第二位

  • 日清MCTオイル400g

日清製のMCTオイルです。

メーカー品のためか少し値が張りますが、こちらも匂いや風味は文句なしの一品です。

大手メーカーのため、安心して飲めるのもポイントの一つだと思います。

もう少し安ければ、リピート購入したいと思った商品でした。

コーヒーにもバッチリ合いますよ!

第三位

  • MCTオイル(中鎖脂肪酸100%) 250g

1位と2位は大容量のものでしたが、コチラは250gと少量です。

価格も安価のため、まずはお試しでコチラを購入しても良いかもしれません。

個人的には、コーヒーに入れると風味が今まで紹介してきたものよりも少し落ちる気がします。なので3位となりました。

オススメのMCTオイルの摂り方

  • ブラックコーヒーに入れるのが最強です!

コンビニで売られている、バターコーヒーなるものが家でも簡単に作れます。

バターコーヒーにするためには、専用のバターも加えないといけないのですが、僕はブラックコーヒーが一番簡単で美味しいと思います。

ブラックコーヒーなのですが、少しマイルドになって飲みやすいですよ!

  • サラダにかける(ドレッシングとして)

サラダにはMCTオイルをさっとふりかけ、レモン汁をひと絞りしたものがめちゃ美味しいです。

これもコーヒーに次ぐ鉄板系のメニューなのでお試しください。

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。