ぴんまブログ

ダイエットをルーチン化すべき理由と方法

ダイエットの挑戦回数を覚えていますか?

ダイエットは禁煙や禁酒と同じで、挑戦回数=失敗回数なのです。

禁煙や禁酒に成功している人は、ずっと継続をしていますね。

ダイエットにも同じことが言えるのではないでしょうか?

今回は、ダイエットをずっと続ける為には「ルーチン化すべき」というテーマでお話していきたいと思います。

ダイエットはルーチン化すべき理由

ダイエットはルーチン化すべきです。

なぜなら、ルーチン化しなければ下記のリスクが高まるからです。

  • 継続しなければ効果はない
  • リバウンドによるマイナス効果
  • 生活習慣病のリスク増

ダイエットは挑戦回数=失敗回数と言いました。

つまり、継続しなければ効果は得られないという事です。

一時的に痩せたとしても、ダイエットをやめてしまうと再び体重は増加してしまいますね。

これは一般的に「リバウンド」と呼ばれる現象です。

リバウンドの怖い所は、ダイエット開始前よりも体重が増えてしまう可能性を秘めている所です。

ダイエット中は色々と摂生をしていると思います。

そんな苦しい期間が終わると、食欲は暴走します。

ずっと我慢していた「甘い物、塩辛い物、ラーメンや唐揚」などのいわゆる「愚か飯」を今まで以上に食べてしまいます。

それも高頻度で。

当然そんな生活を続けていてはオーバーカロリーになり、みるみるうちに太っていくでしょう。

そして、そんな食生活は生活習慣病も引き付けてしまいます。

まさに「負の連鎖」と言わざるを得ないでしょう。

ルーチン化するためのコツ

  • ダイエットをルーチン化すべきコツは「頑張り過ぎない」事です

例えば、僕が最も効果のあると考えているダイエット「ケトジェニックダイエット」

これは、一切の炭水化物を遮断するという究極のダイエットです。

これを継続させるのは相当な根気が必要であり、一生続けるのはまず無理な話です。

つまり、こういった限度を超えたダイエットは限局的に行うカンフル剤のようなダイエットに留めておく必要があり、ルーチン化すべきダイエットではないのです。

では、どういったダイエットをルーチン化すべきなのか。

ルーチン化すべきダイエット

  • 白米の量を半量にする
  • 白米を玄米に置き換える
  • お菓子は週に2回までの留める

こういったダイエットは継続が容易であり、ルーチン化にオススメです。

要は「炭水化物の摂取量を慢性的に減らしましょう」という事です。

こういった小さいダイエットは、一ヶ月で0.5~1kg程度のダイエットにしかなりません。

しかし、半永久的に続ける事も可能な内容です。

何かを完全にシャットアウトしたり、お菓子を一生食べないとかそういった内容は非常に大きなストレスになります。

ストレスはダイエットにおいて失敗する最も大きいリスクなので、これは排除する必要があると思います。

ダイエットのルーチン化と+α

ダイエット(簡単なもの)をルーチン化できたら、次は+αを取り入れましょう。

  • ウェイトトレーニング
  • 自重トレーニング
  • HIIT
  • 有酸素運動

これらはほんの一例にすぎませんが、こういったトレーニングも取り込む事で効率は大幅UPします。

停滞期も少なくなりますし、何より脂肪が落ちるだけでなく筋肉もついていきます。

ボディメイクをするという意味では、ダイエット+トレーニングが最終系だと考えて間違いないでしょう。

筋トレユーチューバーの人たちは「太ってから一気に絞る」などをやっていますが、素人はマネしてはいけません。

彼らが成功するのは「正しい知識と、普通以上の筋量」をすでに持っているからです。

筋量が多ければ多いほど基礎代謝が高いので、その分痩せやすいのです。

つまり、僕ら素人がそれをマネしても「太って痩せれずにおしまい」という残念な結果になる可能性が非常に高いのです。

なので

  • まずはダイエットをルーチン化。その次にトレーニングを加えていく。

このスタンス行くのがオススメです。

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。