ぴんまブログ

アンチエイジング対策【ハゲ編】~筋トレとの関わり~

30代からのアンチエイジング対策として何ができるだろうか・・・。

そう考えてこのブログを立ち上げたのもまた事実です。

人が老けていくという事をよく考えてみましょう。

老ける要因

◎頭髪
◎肌環境
◎姿勢

これらの要因で人の見た目は老けていきます。

今回は男性であれば誰もが悩むであろう頭髪にフォーカスを当てて考えていきたいと思います。

筋トレをすると禿げるとも言われていますので、そちらも併せて考察していきたいと思います。

頭髪が薄くなる原因3点!

魔の4項目

◎頭皮環境
◎生活習慣
AGA

この3項目の中でも特に危険なのがAGAです。AGAについては、別途説明します。

その他、頭皮環境、ストレス、生活習慣について説明していきます。

頭皮環境

頭皮の状態や毛細血管、毛穴の詰まりなどの状態を指します。

  • シャンプーの仕方
  • 髪の乾かし方
  • 帽子

主にこれらの原因で頭皮環境は良くも悪くもなります。

シャンプーの仕方
  1. 温めのシャワーで頭皮を揉むように洗いましょう。
  2. 洗い終わったら、シャンプーを良く泡立て同じく揉むように頭皮や毛についた汚れを落とします。
  3. 泡が残らないようにしっかりと、普段よりも30秒長くシャワーで頭皮マッサージをしながら流しましょう。
  4. 洗った髪は自然乾燥はせずにドライヤーで完全に乾かしましょう。

よくある間違いが、シャンプーで激しく頭皮を洗ってしまう事です。爪を立ててガリガリ洗うと、痒い所が気持ちいいのはわかりますが、頭皮にダメージを与えてしまうので絶対に避けましょう。

また、頭皮を洗うことに意識しすぎた結果に起こる『洗いすぎ』にも注意しましょう。

洗う事によって失われた皮脂は、取り戻そうと過剰に分泌されます。

つまり、皮脂を落とすために洗っているのに返って皮脂が増えてしまい、結果毛穴が詰まってしまうのです。

重要なのは、毛穴の汚れをしっかりと落とし清潔にした状態でしっかりと乾かすという事です。乾かさないと、常在菌があなたの頭皮で繁殖しますよ(笑)

自信のない方は、シャンプーの仕方を美容師さんに聞いてみましょう!

頭皮にいいシャンプーも紹介してくれるはず!(高いけど)

 

シャンプー等とは別に、帽子を長時間かぶる事によってこれもまた常在菌を繁殖させる原因となります。皮脂や水分を糧に成長すると覚えておきましょう!

◎正しいシャンプーの仕方を知る

◎皮脂を取りすぎないシャンプーを入手する

生活習慣

生活習慣とは、様々な生活環境下で起こる現象です。

特に我々が注意すべき点を挙げていこうと思います。

社会人が抱える問題の山ですね~。

特に、タバコやお酒は習慣化してしまうと、依存性も出てくるので改善には苦労します。

私も以前は喫煙・アルコール中毒者だった経験があります。

特にタバコの依存が強く、今は休状態に入り3年が経過した所です。

タバコのやめ方(私のですが)はこちらの記事に書いてありますので読んでみてください。

ブログ【禁煙】私はこうやって禁煙しました【休煙】に飛びます。

話がそれてしまいましたが、タバコは簡単に言えば血流を悪くします。結果、頭皮の毛細血管が細くなり、毛の成長を抑制してしまいます。

お酒は血流は良くするものの、アルコールの解毒に栄養が優先的に使われるため、髪の毛の修復に栄養が不足する可能性が出てきます。

睡眠不足やストレスといった、不明瞭な要因も、頭皮(孟母細胞)に悪影響を与えます

現代社会はストレスとの共存が求められている異常な状態です。

ストレス発散方法は人によって千差万別です。

自分に合ったストレス発散方法を見つけて、発散していきましょう。

最後に、栄養の偏りが挙げられます。

髪に重要な栄養素は、たんぱく質です。たんぱく質が不足すると、髪の合成(成長)が妨げられるため、結果毛髪が細くなっていきます。

そして、亜鉛の不足も油断できません。

亜鉛はAGAの原因であるDHTの抑制物質でもあり、髪の合成にも使われる物質です。

食事に取り入れるか、サプリメントで補うようにしましょう!

AGA

若禿げの諸悪の根源であるがAGA(男性型脱毛症)と考えられています。

AGAの特徴

☆若年性

☆毛が細くなる

☆毛髪のサイクル異常

これらの特徴に当てはまると、AGAの可能性が高いので早々に専門医療を受けましょう!

AGIの原因

☆遺伝

☆DHT(ジ-ヒドロ-テストステロン

AGAは遺伝性と考えられており、あなたの父親、おじいちゃんなどの髪を思い出してみてください。

もし、若い年齢で薄くなっているようであれば、AGAの可能性があります

そして、厄介なのがDHTの存在です。

DHTは、体内にあるテストステロン(男性ホルモン)と毛乳頭にある酵素2型5α5リダクターゼによって生成される物質です。

まさに禿げるために生まれた物質です。

このDHTの作用によって、毛髪の根源である毛包が悪影響を受け、成長サイクルが狂います。

あぁ。書いてるだけでも恐ろしい作用ですね。

遺伝性(DHTの影響を受けやすい、DHTを多く作りやすい)、体質によって必然的に起こる現象であるので、自身では防ぎようがありません。

どうにか早めにAGAの可能性を自覚して、正しい医療を受けましょう!

最近CMでもやっていますが、AGAは病気であり、早期治療を受ければ改善できるかもしれません。

 

筋トレと禿げの相関性

筋トレを行う事によって分泌されるホルモンがあります。

それはAGAの原因と言われるDHTの前駆体である、テストステロンです。

AGAの個所で記述していますが、テストステロンと、Ⅱ型5αリダクターゼによってDHTは合成されます。

一見、やはり筋トレ=禿げの原因じゃないか!と思ってしまうかもしれません。

しかし、 よく考えてみてください。

テストステロンは、男性ホルモンと呼ばれてはいますが、誰にでもあります。

つまり、単にテストステロンに原因がある!とは決めつける事はできないのです。

先述の通り、遺伝や体質に深く依存しているため、筋トレしても脱毛症状がみられない人は、いくらトレーニングをしてもAGAになることはありません。

しかし、すでにAGAの兆候が見られている人は、その進行を早める可能性があるのでトレーニングを一度中断して、医師に相談するのがベターでしょう。

私の現状(おまけ)

私は、24歳から去年まで夜勤を続けており、喫煙、酒と非常にストレスの多い環境で過ごしていました。

幸いにも、生え際がやや後退したかな?程度で済んでいるため、AGAの可能性は低そうではあります。

脱毛対策として

  • ノンシリコンのシャンプー
  • 亜鉛
  • たんぱく質の補給

上記3項目は継続していますが、シャンプー後のドライヤーをほとんどしていません(笑)

美容師からも、ドライヤーは絶対してね!と言われてますが、面倒くさくてサボってしまいます・・・。

ただ、美容室に行くと毎回カメラで頭皮チェックを受けるのですが、乾燥以外は良好なようです!

ちなみに私が使っているのは、COTAというシリーズのシャンプーです。

5千円程度だったと思いますが、美容室だと高いのでアマゾンで購入しています。

 

高性能なドライヤー使ったらすぐ乾くのかなぁ~・・・。

来年、再来年と持ってくれよ!俺の髪!!!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。