ぴんまブログ

久しぶりに短距離走をしたら、驚きの発見が!?

今日も雑談ネタです!

保育園の運動会で、なんと保護者参加のリレーがあったんですよ。

中学、高校と陸上で短距離を走ってきた私には、とてもなじみ深い種目であります。

高校の時は走り込みを特に真剣にやっていて110m×10セット、400mインターバル5セット等々過酷なトレーニングを積んできました。

まぁ、保育園の運動会なので当然遊び感覚なわけです。

私の相手は若いお母さんでした。私のスカ〇ターによると、彼女は100m18秒程度のスピードでしょう。(グラウンド半周一緒のスピードで走りました)

私の速度も以前より明らかに遅くはなっていますが、子供にはだらしない姿は見せたくありませんね。

そこで、半周だけスリッポンが脱げない程度の力加減で走りました。

何とかこけずに次走者にバトンを渡したのですが・・・。

 

ここからが本題です。

いや、いうても私はBIG3や縄跳びで下半身の強化をしています。

何ならダンベル軽すぎてトレーニングにならんって思うくらいですよ。

縄跳びも始めた当初は筋肉痛があってびっくりしましたが、何と!

たったグラウンド半周を、およそ80%程度の速度で走っただけで、すでに物凄い筋肉痛に襲われているんです(笑)

いや、確かに下半身は上半身に比べて成長感はあまり感じていませんでしたが流石にこれには驚きですよ。

みなさん、ダンベル25kg程度のスクワットは、100mダッシュ以下の負荷のようです(割と本気で言ってます)

正確には、縄跳びと同様で使われている筋肉が違うんでしょうね。

お尻や、内もも、股関節付近に強い筋肉痛があります。

という事は、スクワット、縄跳び、ダッシュが下半身のトレーニングには必要になってくるんですよ。

家トレでスクワットや縄跳びはできますが、ダッシュとなると最早ボディメイクの枠を超えてくるような(笑)

自重系のトレーニングとして、全力ダッシュを数本行うのはもしかしたらアリかもしれませんけどね。

参考までに、陸上部の時にやってた下半身トレは

  • スクワット
  • 陸上競技場内のウェイトトレーニング
  • 坂ダッシュ
  • 階段ダッシュ
  • チューブ走
  • 各種走り込み

なので、圧倒的に走り込みが多いんですよね。

それで下半身がムキムキになってたのを考えると、やはり無酸素のダッシュが有効なんだろうなと思いました。

もし、市営ジムなどに行かれている方で、そこにグラウンドがある方は一度試してみてはどうでしょうか。

う~む。軽い気持ちで出たリレーでいい発見があったな( ^^) _U~

 

追伸:今日走った感じだと、100m12秒前半程度なら、まだいけそうでした(笑)

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。