ぴんまブログ

来年の夏に向けて体を作るなら今から筋トレすべき3つの理由

今年の夏ももう終わります。

海や、プールなどの半身を露出する機会の多いシーズンももう終わりです。

海やプールに行って、こう思いませんか?

  • 鍛えるつもりは無かったけど、筋トレくらい少しやってりゃ良かった

男女や年齢問わず、こういう考えは誰でも持つものです。

3040代と歳を重ねるごとに「さすがに今更」と思うかもしれませんが、その考えは間違っています。

もし、来年の夏に向けて体を鍛えたいと思うのであれば、半年後とか、夏の3ヶ月前とかでなく「今」始めるべき理由を3つ紹介したいと思います。

来年の夏に向けて体を作るなら、今から筋トレすべき3つの理由

よく数か月前とか半年前から筋トレを始めるべきとありますが、そうではなく、「今」始めるべき理由はこちらです。

  • 筋トレのやり方を知らないから
  • 筋肉を増やした後、脂肪を落とさないといけないから
  • 短期間で仕上げても、筋肉が定着しないから

この3つが「今」から筋トレを始めるべき理由です。

それでは、もう少し詳しく考えていきます。

筋トレのやり方を知らないから、今から始めるべき

筋トレのやり方って知ってますか?

ただ単に、腕立てや腹筋をしたとしても筋肉は付かないし、ムキムキにもなりません。

  • 筋肉を増やす筋トレ方法の確立
  • 自分に合った筋トレ方法の確立
  • 筋肉の成長に必要な食事の知識

こういったポイントを理解して筋トレをすると、成長速度は段違いで変わってきます。

冬や春から筋トレを始めたとしても、こういった過程を無視してしまう可能性があるため、失敗したとしても挽回の効く「今」からスタートすべきなのです。

筋肉を増やした後、脂肪を落とす必要があるので今から始めた方が良い

筋トレをすれば、それだけでムキムキマッチョになると考えていませんか?

実際に、筋トレをしただけではムキムキになる事はありません。

筋肉だけが成長する事は、厳重な食事管理のもとトレーニングを繰り返さないと成しえない事で、実際には脂肪も一緒についていきます。

そこで、筋肉をある程度付けたあとで脂肪を落とす作業が必要になります。

筋肉と脂肪を増やす事を「増量」といい、脂肪を落とす事を「減量」といいます。

ちなみに、減量も脂肪と一緒に筋肉が落ちる可能性があるため、筋肉が落ちないように食事を調節する必要があります。

筋肉を落としにくくするサプリもあるので、そういったサプリも飲みつつ減量するのがベターでしょう。

こういった増量と減量を考えた場合、やはり時間が必要になります。

無理なく進めるためにも「今」から筋トレを始めるべきでしょう。

短期間で仕上げたとしても、筋肉は定着しない

せっかく作り上げた筋肉も、短期間で仕上げた場合は、実はすぐに落ちてしまう性質を持っています。

長年鍛えている人が筋肉が落ちにくく、短期間で鍛え上げた人が筋肉が早く落ちてしまうのはそのためです。

これは「マッスルメモリー」と呼ばれる筋トレ界では割と知れた話なのです。

もちろん、今から始めたとしても「約1年」なので、それは長期とは呼べません。

ですので、マッスルメモリーを利用するためには期間不足ではありますが、それでも数か月~半年で仕上げるよりかはマシなので、これから始めた方が良いと言えるでしょう。

1年では長期とは言えませんが、それだけ継続させることができれば2年、3年も十分視野に入ってきます。

継続的に鍛える(増量、減量)を繰り返すのが、基本的な筋トレ方法であるので、今から始めて来年、再来年に備えましょう。

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。