ぴんまブログ

【家トレ】たった4分間の屈強トレーニング方法!【タバタ式】

『健康の為に運動したいけど、時間取れない』と嘆いている方必見です。

今回紹介する筋トレ方法は、なんと!!!

たったの『4分間』で効果的に鍛える事ができるトレーニング方法なのです。

その名はタバタ式トレーニング(タバタ式プロトコル)

時間がないけど、運動をしたいという方にピッタリ!!!

タバタ式トレーニングとは

4分間で行うトレーニングであるが、その内訳はトレーニング20秒、休憩10秒で行うインターバルトレーニングです。

ターゲットは主に大きい筋肉で占めている脚になるでしょう。(BIG3で使う筋肉ならいいかもしれない)

タバタ式トレーニングで推奨されているトレーニングは

  • エアロバイク
  • 縄跳び
  • スクワットジャンプ
  • マウンテンクライマー

などです。

やはり、脚を使う種目が大多数です。

なぜ、大きい筋肉に限られるかというと、このトレーニングは『限界まで追い込む事』が必要条件だからです。

小さい筋肉では、運動強度がどうしても下がってしまうため、タバタ式には向いていないのです。

大きい筋肉だからこそ限界まで追い込む事ができるというのを理解して行うようにしてください。

このトレーニングは、1日に何度もできるトレーニングではありません(したくてもできない)

もし、何度もできるようであれば、それは負荷が足りていないので正しい効果は得られません。

タバタ式のメリット

最大のメリットは、『4分間』という圧倒的に短時間で行えるところでしょう。

最大強度のインターバルトレーニングだからこそ次の効果が見込めます。

  • 心肺能力の向上
  • 無酸素運動能力の向上
  • 生活習慣病予防

正しいトレーニングを行う事で、健康な体に改善、又は向上させる事ができるでしょう。

タバタ式のデメリット

優秀なトレーニング方法なのですが、健康のためのトレーニングという感じが強いです。

  • 鍛えられる部位が限定される
  • 効果が高い種目が限られている
  • 正しい知識がないと効果薄
  • 限界まで追い込むため、敷居が高い

初心者の方は、動画を参考にスタートするのが良いでしょう。

まとめ

短い『4分間』という時間で、限界まで追い込めるトレーニングです。

限られた部位のトレーニングになってしまいますが、心肺能力や無酸素運動能力の向上が期待できます。

加えて、肥満や糖尿病などの生活習慣病の予防にもなりますので、『健康や体重が気になるけど時間がない』という方に非常にお勧めなトレーニング方法です。

ボディメイクで、カッコいい体を目指している方には、トレーニングの種目、部位の不足などが目立ちますので向いていません。

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。