ぴんまブログ

10代、20代から筋トレを始めた方が良い理由

輩センパイ
輩センパイ
筋トレっていつ始めるのがベストなの?

最近の筋トレブームは加速度的に伸びています。ジムが乱立している様からもそれを伺うことができるでしょう。

さて、今回のテーマは「10代、20代から筋トレを始めた方が良い理由」です。

僕が筋トレに興味を持ち始めたのは丁度30歳の時でした。

果たして、その時が早いのか遅いのか。

筋トレの経験は浅いですが、三十数年生きてきた人生経験はそこそこあります。

僕が思った筋トレの初め時について、説明して行きたいと思います。

10代、20代から筋トレを始めた方が良い

もうタイトルでほとんど答えを言っているようなものですが、結論から言うと

  • 10代後半もしくは20代前半のうちに筋トレを始めるのがベストです。

具体的に言うなれば18歳~22歳あたりがベストです。

少し誤解が生じそうなので補足しておきますと、筋トレは何歳から始めても効果は出ますし、頑張れば30歳、40歳から始めてもゴリゴリのマッチョにもなれます。

では、何故10代、20代から始めた方がいいのでしょうか。

それを僕の経験を織り交ぜながら説明して行きます。

18~22歳に筋トレを始めた方が良い理由

  • 独身だから(可能性が高いから)
  • 自由な時間を持ちやすいから
  • 体脂肪が少なく、鍛えればその分すぐに体に反映されるから

30代の今、筋トレをしていて特に強く感じるのはこの3点でしょうか。

やはり「独り身のうちに筋トレの基礎を作っておけば良かった!」と後悔する時が多いです。

結婚しても筋トレはできますが、やはり独身の頃と比べると自由時間は半分以下になります。

子供が出来たらなおさらです。

結婚も、子供も、人生で考えるととても喜ばしくて、幸せな事です

けど、ストイックに筋トレしたいのに、それが出来ない時は少しもどかしい気持ちになります。

結婚、子供によって生じる実態はこちら(愚痴じゃないですよっ(笑))

  • 使えるお金の制限
  • 食事時間の固定化
  • 食事メニューの共有化
  • 入浴・入眠の時間の一定化

やはり、共同生活をするという事はこうゆう事なのです。

簡単に言うと

「筋トレ頑張りたいのに、やるのも何か気まずい!PFCバランスを徹底した食事にしたいのに、既に作られたご飯がある!」

という事です。

これが、若いうちに筋トレをした方が良いという僕の心の底から思う理由です。

結婚していない、していても子供がいない時は、想像しにくいかもしれません。

少し具体例をあげてみましょう。

既婚者の友人を遊びに誘った時にこんな経験ありませんか?

  • 「その日嫁がおるからな~。ちょい聞いてから返事するわ」
  • 「日曜は子供の相手せんといけんからな~。ちょい聞いてから返事するわ」

これが既に物語っているんですよね~。

当時の僕は「は?付き合いわる!」みたいな感じで言ってしまっていましたが、コレが一変するんです。

マジで自由に行動できん!

未婚と既婚の違いって、こうゆうところが大きいんですよね(遠い目)

愚痴ではないと言いつつも、少し愚痴っぽくなってしまいました(笑)

ちょっと話が逸れたので戻ります。

もう一つ若いうちにやった方が良い理由があります。

もう一つの理由:筋肉の露出のしやすさ

それは、体脂肪です!

若いうちって、30代、40代と比べると体脂肪が付きにくいんですよね。

僕も20代後半くらいまではガリガリだったのですが、今となってはお腹に脂肪がぶよぶよ付いています。

これが結構厄介で、筋トレ+食事制限を徹底しないと落ちません。

つまり、単に筋トレをするだけでは、筋肉が露出されないという事です。

これは、モチベーションに大きく影響してきます。

1年筋トレを頑張ったのに、脂肪のせいで筋肉が見えなかったらどう思いますか?

やる気なくしますよね。

逆に、若い体脂肪の少ないうちに筋トレをするとどうなるか。

体脂肪が無いので、鍛えて肥大した筋肉はダイレクトに体に現れますね。

当然、ダイレクトに筋肉として現れるとやる気もアップしますし、さらに嬉しい相乗効果もあります。

これが最大のポイントで、人間は一回でも成功すると、その時の喜びや感動を頭に、成功した筋肉組成を体に記憶する事ができます。

成功した記憶があるのと無いのでは、30代、40代へ入った時に筋トレに関するモチベの高さが全然違ってくると思います。

そして、一度筋肉隆々になったボディは、再びそのボディを目指したときに、一から始めるよりも早く、目的に到達できるという記憶能力まであるのです。

今回18~22歳がベストといいましたが、それにも理由はあります。

22歳は、平均的に考えて結婚していない独り身の可能性が高いのでその数字に設定しましたが、下の18歳にも設定した理由はありますので、説明して行きたいと思います。

若いうちに筋トレすると背が伸びない!?

中学校や高校の部活でこんな事を聞いた事はありませんか?

「筋トレをすると背が伸びない」

実は、コレは何の根拠もない都市伝説的な扱いになっているのですが、あながち間違いではないので、少し掘り下げて説明していきます。

まず筋トレすると背は伸びないのかどうかでいうと

  • 適度な筋トレは、背を伸ばしやすくします
  • 過度な筋トレは、背を伸びにくくします

実はこのような二面性を持っていたのです。

適度な筋トレが背を伸ばしやすくうる理由として

筋トレをする際に分泌されるホルモン「成長ホルモン」があります。

通常、睡眠時の22時~2時に分泌される事で知られていますが、実は適度な運動でも分泌されています。

中学のバレー部やバスケ部など、ハードなトレーニングをしているのに背が高い人も多くいたでしょう。

つまり、その程度の運動強度なら大丈夫という事。

むしろ、骨成長を促すいい運動だという事です。

では、どの域から骨成長を妨げるのか

僕が思うには「自重以上のウェイトを使ったウェイトトレーニング」です。

自身の体重以上のウェイトを使って、スクワットやベンチプレス、デッドリフト等を行うと筋肉は凄まじい勢いで発達します。

一目で「あ、この人鍛えてるな!」ってわかるレベルになります。

しかし、成長期にこういった激しいトレーニングを頻繁に繰り返すと、筋肉が肥大しすぎて、骨の成長を妨げてしまう可能性があるのです。

科学的に解明はされていないものの「背が伸びにくい可能性がある」というのは間違いないので、やめておくのが無難でしょう。

成長期を終えているであろう18歳くらいからウェイトトレーニングを始めるのが良いと考えます。

高校のうちは部活で運動もしていると思いますしね!卒業してからが大事です!

結論は、若いうちから筋トレするのがベスト

いかがでしょうか?30代、40代から始めるよりも、若いうちから始めた方が良い理由が何となくでもお分かりいただけたかと思います。

まぁ、僕の経験が元なので「は!?結婚してからでも余裕だろ!」という方もいるかもしれません。

けど、奥さんはどう思っているかはわかりませんよ・・・っていう話です(笑)

何にせよ

  • 時間が作りやすい
  • 好きなPFCバランスを取りやすい
  • 体脂肪が少ない

こんな好条件が揃っている、若いうちが最大のチャンスです!

それが伝われば良いかなと思っています。

あと、誤解しないでいただきたいのが、筋トレは若いうちじゃないと成功しない!と言っているわけではありません。

何歳からでも効果があるのが筋トレの良い所。

ただ「好条件なのは若いうち」という事です。

ぜひ、これを見た人は筋トレを始めてみましょう!

ホルモン作用で人生前向きになれますよ!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。