ぴんまブログ

「筋トレやダイエットをする時間がない」は甘えです

筋トレやダイエットをしたい!けど時間がない・・・。

何かをやり始める時、上記のような「時間がない」と考える人はいませんか?

僕も数年前、筋トレをやろうと何度か計画・実行しましたが、その時は筋トレよりも優先していた事があったため、どうしても時間を作れずに結局三日坊主になってしまった経験があります。

ちなみに優先していた内容は「ゲーム」です。

仕事から帰ってやる事がそれしかないと錯覚していた僕は、どうしてもゲームを切り捨てる事ができなかったのです。

そういった事から「筋トレをしたいけど、時間がなくてできない」と思ってしまっていました。

今回は”筋トレやダイエット等、自分にとってプラスになる事をしようとした時に「時間がないからできない」と考えるのは甘えである”

という事について説明していきます。

  • なぜ甘えなのか?
  • どうしたら時間を作れるのか?

こういった内容に答えていこうと思います。

「筋トレやダイエットをする時間がない」は甘えです

”筋トレやダイエットをする時間がない”はただの甘えです。

それは何故なのか?

筋トレやダイエットは僕らにとってプラスに働く”行動”と言えます。

筋トレやダイエットは、やろうと思えば30分もあればできます。

その30分を本当に捻出することはできないのでしょうか?

日常的に僕らにとって非生産的な無駄な行動を行っていませんか?

僕らが普段行っている無駄な”行動”を3つ書き出してみましたのでご覧ください。一つでも当てはまった人は”無駄な時間”を確実に使っています。

  • スマホゲーム
  • SNS(趣味用、身内用)
  • 漫画アプリ

仕事や学校から帰って、これら3つのうちどれかを行っている人は”無駄な時間”を使っています。

これらをしていながら「筋トレやダイエットはできない」という人は完全に甘えです。

スマホげーを30分したり、SNSで友人の投稿を見たり、漫画アプリで適当に漫画を読み漁ったり・・・。

全て人生において”無駄な行動”です。

100%無駄とは言いませんが、90%は無駄です。

何故なら、財産にならないからです。

筋トレやダイエットは、僕らの体を若く保ち、将来的に健康でいられる可能性が上がるため、一つの「財産」として捉える事ができます。

実際、太っただらしない体よりも、引き締まったカッコイイ体の方が絶対に良いと思いますよね。

スマホゲーをいくら頑張っても、サービスが終了したら「無」になります。

SNSを巡回しても、別に何の意味もありません。

漫画アプリを読み漁っても、付く知識はほとんどありません。

どれも、有効な結果を得られずに”時間”だけを無駄に消費します。

つまり、これらの行動をとっている人が「筋トレやダイエットはする時間がない」と言い張る事は、完全なる甘えと言わざるを得ないのです。

過去の僕も「ゲーム」に現を抜かす完全な甘えの人種だったのです。(今でもスマホゲーを少しやってしまっていますが)

まずは30分時間を作り出してみましょう

スマホゲーや、漫画アプリ、SNSを多用している人なら、その時間を削るだけで1時間は作り出せると思います。

しかし、いきなりそれでは毎日が楽しくなくなってしまう可能性があるため、半分の30分を目指して取り組んでみましょう。

スマホゲー

スマホゲーを何個もやっている人は、思い切って1個か2個休止してみましょう。

スマホゲーって、やたらとログインボーナスとかでログインを誘発してくるため、義務感みたいのを持ってしまうんですよね。

毎日炊き出しガチャしなきゃ~みたいな。

先ほども言いましたが、サービス終了したら本当に何も残りません!そんなあまりにも無慈悲なログインを繰り返すより、毎日30分でいいので筋トレしましょ!(笑)

SNS

あと、SNSですね。

SNSも、コンテンツとして運用していくなら全然ありだと思います。

むしろ、僕はTwitterやInstagramでもっとフォロワーを増やしていきたいと思い、日々投稿をしている所存です。

ただ、友人たちと適当に「今日の晩飯」みたいな画像を投稿して、適当にいいねしてみたいな行動は”無駄な行動”です。

そういったSNSを完全否定するわけではありませんが、生産的ではないので、これもいずれSNSのサービスが終了すれば何もなくなります。

やるとしたら、何度もアプリを開くのではなく、一日の終わりに友人の投稿にいっせいにいいねしてさっさとアプリを閉じてしまいましょう!

これだけで30分は時間がつくれますよ!

漫画アプリ

最後に漫画アプリです。

最近は、毎日無料で1話ずつ読めるといった無料アプリが流行っていますね。

僕も以前利用していましたが、こういったアプリを何個も持っているとそれだけで30分~1時間は軽く使ってしまうんですよね。

中には3巻丸ごと無料!みたいなイベントをしているアプリもあります。

そういったアプリの誘惑に負け「気が付いたら何時間もスマホをいじっていた」という事も十分にあり得ます。

漫画アプリがもっとも時間を作りやすいような気がします。30分程度余裕でしょう。

いや、けど流行りもあるし、無駄とはいえなくないか?

スマホゲーも、SNSも、漫画アプリもそれぞれ「話題性」を持っているのは事実です。

確かに、それらを経験することによって”友人と会話が弾む””職場で話が弾む”等のメリットもあります。

なので、僕は完全にそれらを否定するつもりはありません。

90%否定しているくらいです。

残りの10%だけ、それらに時間を充てて話題についていければいいだけの話です。

特に学生は「ゲーム」においてはかなりの話題性を持っていると思います。

友人と遊ぶ時や、待ち時間なども気軽にできるスマホゲーは魅力的でしょう。

しかし、普通に考えて、それらにガチコミットしなくともあなたと友人の関係は別に破綻したりしませんよね。

せいぜい「お前雑魚すぎだろw」と小ばかにされるくらいでしょう。

「これはゲームではない(キリッ」とかいう友人なら、むしろ切られた方がマシです(笑)

一日30分時間を作って、まずは何かをしてみましょう

今まで時間をつぶしてきた事を少しだけ我慢して、その分を自分のために有効に使ってみましょう。

30分あれば結構色々な事ができます。

  • ジムで筋トレ
  • 有酸素運動
  • ヨガ
  • ダンス

これらの運動を自分の為に行う事ができます。

スマホゲーに課金するよりも、自分自身に課金した方が絶対に将来お得ですよ!

そして、案外スマホゲー、SNS、漫画アプリはただの依存だった事に気が付きます。

あれだけ毎日やらないといけないと思っていたのに、思い切って3日やらないだけで「どうでもいい」と思えるようになってきます。

そうなったらこっちのものです、後はそれらのアプリは「本当に暇なとき」だけ使うようにすればいいだけです。

僕は未だに”炊き出しガチャ”だけ2個のゲームでやっていますが、計5分もかかっていないので個人的には良いかなと思っています(笑)

まぁ、これもサービス終了したら「無駄な事してたな」と思うんでしょうけどね。

”無駄な行動”をしなくとも時間が無い人

こういった人も、残念ながら日本にはたくさんいます。

朝から深夜近くまで働いている人もいます。

こういった人に「無駄な時間を削れ」といってもそれは不可能です。

ですのでそういった人たちにお勧めできるのは、30分とかまとまった時間でなく一日5分程度の”行動”を継続させる事です。

継続は力なりということわざがありますが、まさにその通りで継続することで時間はかかりますが必ず効果は出てきます。

毎日クタクタで死にそうな人でも、1日5分でいいからウェイトを使った筋トレをしてみて下さい。

それだけで、最初は必ず筋肉痛になりますし、筋肉も確実につきます。

筋トレは回数よりも負荷が大切なので、高負荷で行えば、たくさんこなしたトレーニングと同等、もしくはそれ以上に期待できます。

こういった”知識”を正しくつける事で、時短技ならぬ”時短トレ”で効率的に鍛える事ができるでしょう。

まぁ、本当に忙しくてどうしようもない方は、こういった自己啓発が難しいのはどうしようもない真実です。

無茶は言えないので、できる範囲で頑張りましょう

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。