ぴんまブログ

男の筋トレのメリット4選

だる蔵君
だる蔵君
筋トレとかダルイし、やりたくないよ。僕は運動苦手だし、無理してやりたくない。筋トレってぶっちゃけやる価値あんの?
  ぴんま
  ぴんま
だる蔵君、筋トレは確かに大変だ。けどね、絶対にやった方がいいって言えるよ。その理由を4つ僕が感じた事だけを紹介していくよ。
だる蔵君
だる蔵君
マジ?早く教えてくれ
  • 筋トレってどんなメリットがあるんだろう。
  • 興味はあるけど、行動にうつせないなぁ~。

筋トレをする前って、こうゆう感じで悩んでる方は多いのではないでしょうか?

実際に私が1年程筋トレを続けて感じたメリットを具体例をあげて4つ紹介していきたいと思います。

男の筋トレのメリット4選

  1. 似合う服が増える
  2. 男として強く見えるようになる
  3. 継続力が付く
  4. 健康に良い

この4つは、本当に実感しました。

ひとつずつ、細かくメリットを説明していきたいと思います。

似合う服が増える

筋トレをして体が引き締まると下記のような最強のインナーシャツが手に入ります。

  • 胸板が厚くなる
  • 腹筋が露出する
  • ウエスト回りがスッキリして、逆三角体型になる

私の場合は、家トレメインなので露骨にそういった体型にはなってはいませんが、Tシャツを着ても、貧相でもぽっちゃりでも無いのはわかります。

鍛えてるのは明らかにわかると、良く言われます。

こうなってくると、似合う服のバリエーションは増えてきます。

露出しても貧弱には見えないし、パーカー等を着ても太っているようには見えません。

基本的に何を着てもカッコよく見えるようになります。

私を例に挙げても微妙過ぎるので、マッチョな外人をイメージしてください。

何の変哲もない白シャツに、青ジーンズ。

これだけのはずなに、めっちゃカッコイイですよね。

それをガリガリの人や、ぽっちゃりさんが着ると・・・。

言わなくともわかるでしょう。

  • ガリガリ
  • ぽっちゃり

上記の体型だと、服は着れるのですが映えません。

ガリガリの時は、細身の洋服でビシッときめているかのように見えますが、はたから見ると、貧相な体を露出させているだけなのです。

残念ながら真実であり、写真などの第三者視点で見るとよくわかります。

ぽっちゃり体型は、ボディラインがハッキリしません。

そのため、みなさんのイメージにある日本のおじさんのような見た目を強調してしまいます。

どのようなイメージかと言うと、腹がぽこってなっていて、肩幅から腰までが同じサイズのいわゆる『寸胴』ってやつですね。

これらの体型では、オシャレをしようとしても服に肉体が追いついていない状態になり、宝の持ち腐れになってしまいます。

男として強く見えるようになる

筋肉が付くという事は体が大きくなるという事。

ボクシングやK-1の試合を観ていても、ガリガリ君が闘っているのはあり得ないですよね。

格闘系の漫画の世界でも、ガリガリが主人公はまずありません。

私たちの固定概念として

筋肉質=強そう

という観念がすでに浸透しているからです。

また、筋トレをして筋肉がついてくるとあらゆる事に対して自信が付いてきます。

これは、男性ホルモンが関係しているとエビデンスがでています。

  • 新しい物事にチャレンジする意欲が出る
  • 行動力が増え、視野が広がる

こういった利点が生まれてくるので、結果、男として外見も中身も強く見えるようになります。

継続力が付く

筋トレをすると、精神力が強化されます。その結果何事に対しても継続をしやすい精神環境になります。

筋トレは継続無しでは語れません。

  • 筋トレ
  • 食事
  • サプリメント

これらの努力の継続で、初めて少しずつ体が変わっていきます。

1日2日では、マッチョには絶対になれないのです。

これって筋トレ以外にもすごくいい方向に働きます。

  • スキルアップの勉強
  • ダイエット
  • 1日の仕事

簡単な例しか挙げていませんが、継続力が付くというのは人間にとってマイナスな面は全くありません。

日々の生活においてプラスに働くことは確約されています。

健康に良い

30代を超えてやっとわかったのですが、本当に太りやすくなります。

私は元々ガリガリだったのもありますが、この5年間で20kg弱太りました。(加齢と禁煙が原因かと思っています)

太るという事は、メタボリック体型になるという事です。

メタボになると様々な生活習慣病に罹患するリスクが増えます。

  • 筋トレをして運動不足解消(重要)
  • 筋トレをすると栄養にも気を配るようになる(重要)
  • 筋トレをするとサプリメントを意識するようになる

筋トレをすることによってこれらの意識改革が必ず起こります。

その結果、40代、50代になった時に、若いうちから筋トレを継続していれば生活習慣病になるリスクは大幅に減るはずです。

メリットを4種に絞った理由

ネットを見ると、もっと倍以上のメリットが挙げられています。

しかし、そのメリットのほとんどは私が挙げた4種に大別されています。

  • ボディラインがハッキリする
  • 外も中も強くなり、自信が持てる
  • 継続により、精神力が高まる
  • 健康的になる

例えば、よく言われる『女性にモテる』などがありますが、元を辿ればどのような男性が女性にもてるか?という話です。

ガリガリだろうが、ぽっちゃりだろうが、モテる人はモテます。

では、なぜ筋トレをするとモテると言われるか。

自信が持てるようになるからです。

ガリガリでも、ぽっちゃりでも、自信をもっていて堂々としてる明るい男性はモテます。

逆に痩せマッチョでカッコイイのに、ナヨナヨしていればあまりモテません。

筋トレをすると自分が成長します。

成長すると、自信がつきます。

その結果、雰囲気が大幅に変わり、モテやすくなるのです。

他にも、忍耐力がつくとか服のサイズが良い方向に変わるとか、よく眠れるようになるとかそういった上記4種に結びつくメリットが挙げられています。

それらの大元を紹介したかったというのもありますが、紹介した4種は私が自分で体感した内容だったので、自動的にこの4種に落ち着きました。

筋トレをして変わった事(体験談)

  • 上着のサイズがMからLLになった
  • ベルトの穴の位置が2つ狭くなった
  • 上半身が割としっかりしてきたので、人前で脱ぐのが恥ずかしくなくなった
  • 筋トレやウェブ系の自己投資を継続的に行えるようになった
  • 血圧が正常に戻った(2年前に高血圧の診断を受けた経験あり)
  • 体重が5キロ落ちた(67kg⇒62kg)
  • 体脂肪が5%落ちた(22%⇒17%)

約1年のボディメイクで、ここまでの変化を実感しています。

私は家トレがメインです。

ジムにも行っていませんし、トレーニング内容はハッキリ言って大したことはありません。

頻度的にもやらない時期があったりしましたので(2週間とか)、『毎日やった!』とかではありません。

しかし、長い目で見ると継続的にトレーニングをしています。

その成果だと感じています。

私のような、ガチでない状況でもこれ程までに効果を体感できています。

まだまだボディメイクが成功したとは思っていませんが、1年間続けた事により私の筋力は大きく向上しています。

より強い負荷を与えても耐えれるくらいの筋肉はついたので、また新しいこの1年は、去年よりも成長をもたらしてくれるでしょう。

筋トレはメリットの塊なので絶対にやるべき

紹介した内容で、何かデメリットがあったでしょうか。

  1. 似合う服が増える
  2. 男として強く見えるようになる
  3. 継続力が付く
  4. 健康に良い

最早やらない以外の選択肢は無いように思えます。

ジムを視野に入れると、お金がかかるというデメリットも発生してきますがが1万円/月程度なら余裕で元を取れるくらいのメリットだと思います。

  • 夏に海に行くとき
  • 子供とプールに行くとき
  • 子供の運動会に行くとき
  • 日ごろのオシャレを楽しむとき

あらゆる場面で筋トレをしていた方がプラスに働きます。

これらの理由で私は筋トレはメリットの塊であるので、強くお勧めします。

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。