ぴんまブログ

呼吸法を知ろう【ドローイン】

こんにちは。ぴんまです。

今日は呼吸法についてお話したいと思います。

呼吸法とは言っても、波○が使えるようにはなりませんのであしからず。

(元ネタがわからなかったらすみません笑)

筋トレを行う際に、『1!2!3!』と数を数えたことはありませんか?

実はあの行為にはキチンとした意味があったのです。

それでは、私の知っている範囲でになりますが、お話していきますね。

呼吸法を正しく理解すると、トレーニング効率が上がるかもしれませんので、知らない方はぜひ読んでみてくださいね。

 

ドローインを知ろう

ドローインとは、簡単に言うと腹式呼吸です。

腹式呼吸とは、お腹を凹ませたり膨らませる呼吸の事です。(横隔膜を上下させる呼吸です)

腹式呼吸のやり方は

  1. 胸を張って直立する
  2. へその下あたりを膨らませるように鼻から息を胸いっぱいに吸い込む
  3. 胸を張った状態でお腹だけ凹ませるように息を吐く
  4. そのまま呼気状態を維持し、下腹部が熱くなってくれば成功!

という感じです。

ドローインを行う事によって、トレーニングのパフォーマンスが向上すると言われています。

筋トレの際に数を数えるのは、実は腹式呼吸になるという利点があるからなのです。

 

例えば、スクワットの時も、しゃがみ込む時は息を吸って、立ち上がる時に息を吐きますよね。

同じ理由で、呼吸を調整しながらトレーニングをしていたわけなのですね。

しかし、ただ普通に呼吸をするのでは、腹式呼吸になっておらず、しっかりと恩恵を得られていないかもしれません。

ですので正しくドローインを行えるように訓練することが必要です。

 

ドローインができるようなると

私はまだ不慣れでキチンとできているか怪しいのですが、キチンとできる方はトレーニングの効率も上がり、脂肪燃焼効果も上がります。

ドローインダイエットなるものまであるくらいですから、効果はしっかりあると思います。

(まだ自身で検証中なのでハッキリとはいえませんが・・・汗)

世の中うまくできていて、セオリーの中dで“なぜ?”と思う事には何かしらの根拠があるものです。

『息を吸って~、吐いて~』にはそういう理由があったのです。

 

色々な事に活用してみよう!

ドローインの最大のメリットは時と場所を選ばないところです。

ドローインだけで代謝があがって痩せる!というのは疑問を持ちますが、ドローインを他のトレーニングと組み合わせたり、空いた時間でなんとなくやってみたりすることには意味があると思います!

 

呼吸法なので、過度な期待は禁物ですが、トレーニングにはメリットしかないので覚えて損はないでしょう。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。