腹筋アブローラー

腹筋ローラーの欠点と、その対策【アブローラー】

ふっきん君
ふっきん君
腹筋ローラーが最強ってやたら目にするけど、本当なの?絶対欠点とかあるでしょ!床とか傷つきそうだし。
  ぴんま
  ぴんま
アブローラーが最強と呼ばれるのはいくつか理由があるし、床が傷つくとか、その他欠点とされている事も確かにあるよ。けど、対策をしっかりしておけば、その欠点は無くなるから安心して!

アブローラーの欠点と対策

まずは欠点とされている所をあげていきます。

  • 腕や腰がいたくなる
  • 負荷が強すぎてそもそもできない
  • 床が傷つく
  • 単調で飽きる

アブローラーは安価で、短時間で効率的に鍛えられる筋トレアイテムですが、上記のような欠点を確かにもっています。

しかし、簡単な対策を施す事で、上記全てを取り除く事は可能です。

対策
  • フォームを見直す
  • 難易度は調節可能。できる内容で挑戦する
  • 床にマットを引く(布で代用も可)
  • 様々なコロ技に挑戦する
  • 数をこなすのが面倒で飽きるのであれば、少ない回数で効くようにする

痛み対策

腹筋アブローラーは、腹筋を鍛えるアイテムではありますが、実は全身の筋肉を使います。

それ故に、どうしても初心者の頃は腕がいたくなったり、背中が痛くなったりもします。

しかし、その痛みの多くは間違ったフォームいよるものが非常に多いのです。

正しいフォームで行えば、『痛くてできない』などは無くなると思います。

フォームについて、こちらの記事で詳しく説明しています。

やり方対策

負荷が強すぎてそもそも一回もできない!という事も欠点として挙げられます。

腹筋ローラーって確かに難しいんです。

人によって得意不得意があるのですが、できない人は本当に多いです。

  • 膝を付いて、身体を伸ばしてゆく

スタンダードは上記のやり方です。

しかし、アブローラーってこのやり方以外にも膝を付かないやり方とかがあるんです。

つまり、難易度を上げるやり方があるなら下げるやり方もあるという事。

無理にスタンダードなやり方をしなくても全然大丈夫なんです。

自分ができるやり方で、できる回数で地道にやっていきましょう。

腹筋ローラーができない方に向けた記事を用意しています。

床に傷をつけない方法

そもそもコロコロえ傷が付くとは思えませんが、商品によっては付きやすいモノもあるのでしょう。

  • ヨガマットを敷く
  • 布を敷く(滑り止め必須)

傷が心配な方は、ヨガマットを敷けば絶対に大丈夫です。

ヨガマットであれば、膝をついても痛くならないのでお勧めです。

ヨガマットは最近では100均でも販売されていますので、購入してみてはどうでしょうか。

ヨガマットはかさばるし使いたくないという方は、布を敷いてもOKかと思います。

布の場合は、すぐにグシャグシャになってしまうので、滑り止めを用意しなければ使い物になりませんけどね・・・。

飽き対策

  • 様々なコロ技にチャレンジする
  • SNSで仲間を見つける

飽き対策ではこの二点をお勧めします。

最初はスタンダードなコロから始め、慣れていくに従って高難易度な技に挑戦していく。

これだけで3~6か月は持つはずです。(それほど難易度が高い)

様々なコロをこちらの記事で紹介しています。

ある程度まで育ってしまうと、回数を増やすとか、ゆっくりやるくらいしか有効な効かせ方が無くなってきます。

そこで活躍するのが、SNSです。

同じ境遇の人は、周りにはいなくてもネット上にはたくさんいます。

そういった方と繋がることで、モチベの維持はしやすくなるのです。

 

欠点を克服する事で最強のトレーニングになる

腹筋アブローラーの欠点をうまく克服する事によって、最強のトレーニング方法になります。

  • 価格は1000円~1500円程度
  • 短時間で効果が出る
  • ジムに行かなくても効果が出る

上記がアブローラーが最強と呼ばれる理由です。

安くて、早くて、家で効果が出るトレーニングって本当に無いですよ!

欠点をいくつか挙げていますが、ハッキリ言って欠点が克服できなかったとしても、利点の方が上回っている代物です。

腕や肩、足などはジムが最強効率を出せますが、腹筋はジムに行っても鍛えにくいし、やはりアブローラー一択と言わざるを得ないですね。

アブローラーが嫌いな人こそやった方がいい理由

アブローラーは10数年前位にテレビの通販で流行った記憶があります。

それが原因かわかりませんが、やってもいないのに

  • 本当に効果が出るのか怪しい
  • キツそうだからしない
  • 千円で鍛えられたらジムとかいらないじゃん

こういった意見を周りで実際に聞きます。

  ぴんま
  ぴんま
おそらくこういったポイントを不安視している人も多いだろうから、そういった問題も払拭しようではないか!!

効果が出るのか怪しい

効果は確実に出ます。

まずは1ヵ月やってみて下さい。

腹筋は割れては来ませんが、確実に鍛えられているのが実感できます。

(腹筋を割るためには、体脂肪減が必要です)

1回しかできなかった膝コロが、1ヵ月後には10回、20回になっている事でしょう。

キツそうだからしない

いや、キツくないトレーニングとか無いですよ!

ウォーキングレベルの筋トレとか無いですからね!

本当に鍛えたいと考えているのであれば、キツくても少ない回数、短時間で効果の出るアブローラーは本当にお勧めです。

千円とか安すぎて怪しい

千円で鍛えられるから、人気があるんです。

ジムは効率の良い方法ですが、お金がかかりますし、時間も取られます。

手軽に誰でもできる方法ではありません。

それだからこそ、人気があるんです。

アブローラーに対して不信感を抱いているほど、強くお勧めしたいアイテムです。

欠点をうまく補って、良いローラーライフを手に入れよう

腹筋ローラーの欠点や、酷評も払拭できる事がわかったかと思います。

安価で、誰でも気軽にできる、コスパ最強のアイテムです。

ずっと続けていれば、年を重ねるにつれて訪れる生活習慣病にも効果は出ると思います。

  • 毎日数回でもすればメタボ予防
  • キッチリやれば腹筋強化
  • ガチでやれば6パックも見えてくる

ここまでなれば、最早やらない選択肢は無いですね。

腹筋ローラーは、食事制限による体脂肪の減少を組み合わせる事によって6パックを作りやすくします。

バリバリ鍛えて、6パックを目指しましょう!

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。