ぴんまブログ

トレーニーの朝は早い

今日は1日休み。

トレーニーとなった私の一日を紹介します。

※かなり話を盛ってお話しますが、基本的にはこんな感じで休日を過ごしています。

内容は特にありませんので予めご了承ください

自称!トレーニー密着24時!現役トレーニーを追う!

ちゅんちゅん

トレーニーの朝は早い。

TRRRRRRR! TRRRRRR!

AM7:00 無造作に放り投げられたiPhoneのアラームが鳴る

記者「朝早いんですね。いつも休みはこの時間に起きるんですか?」

ぴ「えぇ、朝イチのプロテインを飲まないといけないですからね」

記者「はぁ(;^ω^)」

8:00 朝食の時間

ぴ「トレーニーの食事は低糖質、高たんぱくおもわれが思われがちですが、私は違います。糖質も朝はキチっととります」

記者「え、糖質もとるんですね。ダイエットされてるとお聞きしていたので意外です」

ぴ「いやいや、普通に考えて朝から糖質抜くとか減量期の人じゃん。糖質とらないとトレーニングできないっしょ」

記者「・・・。(イラッ)」

9:00 朝のトレーニング

ぴ「今日は休みなので、一日使ってトレーニングをしたいと思います。」

記者「では、さっそく今日のメニューを教えてください」

ぴ「まずは、子供を保育園に連れていきます」

記者「え、トレーニングは・・・?」

ぴ「私はトレーニーの前に一児の父です。このくらい普通でしょう。」

記者「アッはい。(大丈夫かこいつ。。。)」

11:00 帰宅

ぴ「お待たせしました。それではこれから家トレをします。」

ぴ「まずは、ストレッチを5分します。私の場合、体が凄くかたいので準備運動は必須です」

記者「故障に備えての準備運動、さすがです」

ぴ「ま、もう胸骨痛めてるんだけどね」

記者「え?あ・・・はぁ。(いちいち口答えする人だな~)」

ぴんまの顔つきが変わる。

ぴ「懸垂10回×3セット。レスト30sでやります。」

ぴ「それが終わったら腹筋ローラー立ちコロ5回×3セットやります」

記者「おお!ルーチン化すると言っていた内容ですね!まだ続けていたんですね!」

ぴ「家トレじゃこれが一番行いやすいトレーニングですからね。むしろこれ外すと他に何すんの?ってレベルですよ」

30分後

ぴんまの表情が険しさを増す。かなりキツイトレーニングなのだろう。

記者「ぴんまさん、きつそうですね。大丈夫ですか?」

ぴ「家トレで追い込むのって凄い大変なんですよ。決められた加重でやりくりしなきゃいけないから」

記者「なるほど、それでネガティブ動作がやたらゆっくりだったんですね」

ぴ「ハハハ。よく見てますね」

ぴんまが笑った。この日初めての笑顔だ

ぴ「さ、午前はこの辺にして、ご飯にしましょう」

12:00 食事

記者「昼は何を食べるんですか?」

ぴ「どけどけ(;^ω^)プロテインはトレ後30分以内に飲まなきゃ効率でないんだから!」

記者「す、すみません!」

ぴ「ったく、このくらいの常識は持っといてくれよな」

ぴ「とりあえず今日の昼飯は外食!」

どーーーん!ラーメン!

記者「え・・・?ラーメン?」

ぴ「いや、休日くらい好きなの食っしょ!」

記者「はぁ・・。(だったらプロテインとか細かい事でガタガタ抜かすなよ!)」

ぴ「は~。やっぱ来〇亭のラーメンは定期的に食べたくなるよな♪」

記者「(トレーニーっていうか、ただのだらけたおっさんじゃん・・・)」

14:00

ぴ「さて・・・。洗濯すっか!」

記者「え?トレーニングは?」

ぴ「いやいや、洗濯くらいせんと世間の評価が厳しいでしょ(笑)」

記者「・・・。(何言ってんのコイツ)」

15:00

ぴ「さ~て、ちょい寝るか!」

記者「もう私帰ってもいいですか?」

ぴ「いやいや、取材したい言うたのそっちですやん!ちゃんと仕事せんと!」

記者「じゃあ、私も昼寝しますわ・・・」

16:30

ぴ「あ~よく寝た。さて、保育園に迎えにいくか!」

記者「もう好きにしてくれ」

保育園に到着。そこにはトレーニーだの、プロテインだの豪語していたぴんまの姿無かった。

子供を甘やかすただの怪しい中年親父になり果てていたのであった。

記者「ぴんまさん~。そろそろトレーニングしません?私も報告書書かないといけないので、これじゃさすがに(^^;」

ぴ「わかったわかった!あと1時間遊んで帰ったらな!」

18:00 帰宅

ぴ「さて、じゃあそろそろ第二部やるか!」

ぴ「ダンベル用意して、ベンチプレスやります。10回×3セットです」

ぴ「終わったら同じダンベルを使ってデッドリフトをします。これも10回×3セットです」

記者「BIG3ですね!なんだ、ちゃんとトレーニングできるんじゃないですか!」

ぴ「BIG3は効率よくデカい筋肉鍛えられるからね!やっぱこれは欠かせないね」

ぴ「スクワットだけは別の日にするよ。部位別にやるのも一つのポイントだからね」

記者「なるほど、ではベンチとデッドリフトだけで終了ですか?」

ぴ「追い込みにまた懸垂と、懸垂機を使ってディップスもやるよ」

ぴ「追い込みは自重で、回数よりも限界を意識してやってるよ」

記者「今日1日でやっとまともな話を聞けました」

ぴ「ん?何か言ったか?」

記者「いえ、何も!」

40分後

ぴ「ふう、次は15分縄跳びだ」

記者「え、まだやるんですんか?」

ぴ「まぁ本当はやる気なかったんだけど、ラーメンとか食べてるしね」

ぴ「けど、縄跳びの前にトレ後のプロテインは忘れちゃいけないよ」

記者「はい。(この人緩いのか固いのかわからないな」)

15分後

ぴ「は~~~~!縄跳びきつすぎ!5分で限界だわ!」

記者「普段しない運動ですからね」

ぴ「まぁな。さ、今日のトレーニングはこれで終わり!」

記者「お疲れさまでした!」

ぴ「夕飯は炭水化物少な目にするよ」

記者「なるほど、夜はエネルギーがいらないからですね」

19:00

そして夕食が用意される

メニューは、ご飯、こてっちゃん、みそ汁、サラダのようだ

ぴ「お!こてっちゃんか!まぁ肉として薄っぺらいけど腹減ってたしこれでいいわ!」

10分後

ぴ「うまい!ご飯おかわり!」

記者「え?炭水化物少なくって言いませんでした?」

ぴ「固いこというなよ!だってご飯食べたいじゃん!」

記者「え~。(駄目だコイツ・・・。早く何とかしないと・・・)」

20:00

ぴ「なぁ、いつまでいるの?」

記者「一応密着24時なので」

ぴ「いやいや、これからブログ書いて風呂入って寝るだけだからもう帰ってくんない?」

記者「いや・・・しかし・・・」

ぴ「わかった、んじゃこれからやる事ブログに書いとくからそれ使ってレポートにしといて!」

21:00

記者は強制的にぴんま家を追い出される

記者「は~。なんかつまらん一日だったな」

 

どうでしょうか。家トレ初心者トレーニーの一日を追ってみました。

こんなんでも2か月以上続けてるとトレ前と筋肉量がだいぶ違ってきます。

では、また(‘◇’)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。