ぴんまブログ

体重1kg落とす方法

今日は、体重の落とし方を考えていきます。

突然ですが

飯抜きダイエットは意味なし!?

ぴんま『何か最近太ってきたよな~。そろそろダイエットすっか~。』

ぴんま『・・・。とりあえず飯抜くか~・・・。』

 

はい!これは駄目な例です!

しかしながら、私も若い時によくやっていました。実際この方法でも数kgは落ちると思います。私自身も3キロ程度ならすぐに落ちました。

では、なぜ駄目なのでしょうか?

ご飯を抜いてすぐに落ちる体重は、体内の水分や食物残渣が無くなっただけ

ご飯を2~3日も我慢すれば、体重は2~3kgすぐに減ります。(絶食レベルです)

しかしこれは、体内の水分や食べ物が無くなった状態であり、お腹がすいてご飯を食べればすぐに元通りになります。

お風呂での半身浴や、サウナで汗を流しても同様の事がいえます。

むしろ、体内の水分や電解質のバランスが崩れてしまうので、オススメできません。失った水分はすぐに補給しましょう。

運動の罠

ぴんま『は?そしたら走ってくるわ!』

ぴんま『いちいち文句付けやがって、めんどくせぇ奴だな!』

 

はい!これだけで体重を落とすのは、正しい事ではありますが、非常に効率が悪いです!なぜなのでしょうか。

 

ジョギングで消費するカロリーを知ろう

ジョギングで消費するカロリーは体重や運動強度にもよって多少は変動しますが、30分で240kcal程度と言われています。

後述しますが、体重1kg落とすためには、なんと15時間ものジョギングが必要になるのです。

間単に計算すると、1ヶ月休みなしで30分ジョギングをすると1kgの減量になると思います。

 

体重とカロリーの関係

実際に効率よく痩せるためにはどうしたらいいのでしょうか。

脂肪1gを燃焼するのに必要なカロリーは7kcalと言われています。

ですので1kgで計算すると7000kcalという事になります。

実際には、7200kcal程度になるようです。(詳しくはまた勉強しますw)

ジョギングは30分で240kcalです。1時間で480kcal。15時間で7200kcal。

これが、ジョギングを15時間もしなければ1kg落ちない理由です。

しかし、これを特に無理することなく毎日行える方法があります。

食事の見直し

やはり、摂取カロリーを見直す事が1番効率的でしょう。

茶碗1杯のお米は240kcal程度です。

つまり、毎日30分のジョギング=茶碗1杯のお米カットが成り立つのです。

毎日どこかのタイミングでお米を1食抜く、もしくは3食のお米の量を減らして2食分にすれば、ジョギング30分と同等の効果が得られるわけです。

しかし、お米を抜く(減らす)のは結構大変です。

まず、お腹がいっぱいになりません。

ですので私は、糖質0麺等を代用しています。(代用を始めたばかりですが笑)糖質0麺のレシピで美味しいものがあれば公開したいと思います笑

あと、効果的なのがおやつを我慢することです。

私の場合はポテチやチョコが大好きだったので、ほぼ毎日食べていました。

ポテチやチョコって400~500kcalくらいあるんですよ。

なので、これを2週間ほど我慢するだけで、1kgの減量に繋がるわけなんですね。

なので、ご飯を調整するのが辛い方は、まずはおやつの見直しをしてみてはどうでしょうか。糖質カット系のお菓子も最近はたくさんありますので。

基礎代謝

食事の調整と、もう一つ重要なの要素があります。

それは基礎代謝です。

基礎代謝とは何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動で必要なエネルギーのことです。相当するエネルギー量は、一般成人で、1日に女性で約1200kcal、男性で約1500kcalとされています。

消費量は大人の場合肝臓が約27%、脳が約19%、筋肉(骨格筋)が約18%で、この3器官のみで6割以上を占めるといわれています。

ここで大事なのが、基礎代謝の大半を占める筋肉になってきます

脳や肝臓を鍛えることはできませんが、筋肉であればトレーニングによって鍛える事ができます。

筋トレを行う事で、基礎代謝を上げて、カロリーの消費に回すことができるのです。つまり、何もしなくても脂肪燃焼しやすい体になるという事です。

結論

  • カロリーの見直しと、筋トレをすれば間違いなく痩せます。
  • 痩せない人は、どこかで必ず無駄なカロリーを摂取しています。
  • 運動よりも食事にウェイトをおくべきでしょう。
  • 無駄な脂肪を落として、締まったかっこいい体を目指しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。