ぴんまブログ

15分で100kcal!エアロバイクで効率的にカロリーを消費する方法

数年前に運動不足解消のために購入したエアロバイク。

アルインコ製で、3万円くらいだったかな・・・。

もっぱら筋トレメインでボディメイクを続けていたため、活躍の場が少なかった代物です。

エアロバイクの効率的な漕ぎ方

こ効率よくカロリー消費
  • 心拍数
  • インターバル

エアロバイクを含む有酸素運動は、やみくもに行うよりも心拍数で管理しましょう。

有酸素運動に適した心拍数の求め方

(220-Age)*0.7

私の場合、130前後が理想の心拍数です。

そして、最近気が付いたのですが、エアロバイクに備わっているプログラムを使ったインターバル機能が優秀でした。

私のエアロバイクでは、負荷が自動で切り替わる機能が備わっており、試しに使ってみたら表示上の消費カロリーが目に見えて変わったのです。

比較の時間が変な数字なのですが、一定の負荷でやると16分で90kcal程度の消費

インターバルを使うと14分で100kcalの消費でした。

速度は両方30km/h程度です。

この差をどう考えるかは、人それぞれですが、効率的に見えるとやる気もアップしますよね。

私はインターバル機能を使って続けようと思います。

エアロバイクの効果は何日ででるか

エアロバイクなど有酸素運動は時間をとります。

続けるのが面倒になりやすく、継続が大変な種目です。

そんな有酸素運動、中でもエアロバイクは何日で効果がでるのでしょうか。

少し計算してみましょう。

1日20分漕いで150kcal程度消費したとします。

これを10日続けた場合、1500kcalのエネルギーを消費したことになります。

脂肪1kgは7200kcalで消費されるので、およそ200gの脂肪が燃焼されたことになります。

体重はなんとわずか0.2kgしか減らない計算になります。

一ヵ月続けて初めて-0.6kgになる計算ですね。

継続がキツイ割には効果が薄いですね・・・。

有酸素運動のオカルト

有酸素運動は、上記で説明した通り効果が物凄く小さいです。

効率を求める私は、そういった理由で有酸素運動を避けてきました。

しかし、昔からダイエットといえばウォーキング、ジョギング、水泳、エアロバイクなどの有酸素運動を思い描きますよね。

理論値以上の何かがあるんです。

今は科学的に運動よりも食事で賢く痩せろという風潮になっています。

確かにそれが正しいでしょう。

しかし、有酸素運動にはきっと計算消費カロリーに加えて何かダイエットに加わる相乗効果があるはずなんです。

有酸素運動を行うと毛細血管が拡張されます。

その結果、身体の末端まで血液が行き届くようになり、冷え性などの改善が期待できます。

という事は、酸素も体の末端まで届くようになるはずですね。

すると、必然的に人間の燃焼エネルギーも上がってくるのではないでしょうか。

基礎代謝的な消費エネルギーが上昇して、痩せやすい体に変化するのではないか?と考えます。

きっとすでにこの答えは出ているのでしょうが、私はまだ知りません。

エアロバイクを続けて、どのくらい効果があるのかを検証していきます!

エアロバイクを漕ぐの時間は何分が理想?

有酸素運動には20分以上行わないと脂肪が燃焼されないから意味がない。

と昔から言われています。

しかし、現在それは正しくない事がわかっています。

有酸素運動の理想の時間は40分程度ですが、それを小分けにして計40分でも構いませんし、半分の20分でも構わないのです。

ただ、一番効果があるのは連続40分のようですけどね。

私は40分もエアロバイクを焦げません(笑)

飽きるからです。

ですので20分程度で終わるようにしています。

さすがに10分じゃ短すぎる気がするので・・・。

20分程度だと、適当に動画を見ながらでもできるのでお勧めですよ!

効果が出たらさらにお勧めしますので、皆さんも試してみて下さい(∩´∀`)∩

 

ABOUT ME
ぴんま
ぴんま
自身の体のたるみ具合と、風邪をひいても中々治らない事で自分の老化を自覚し始めたです。 20代まで全く考えもしなかった、「老い」ですが、このHPでは老いに対し、筋トレやサプリメントを用いて、外見と内面の両方をケアしていく様子をブログを通じて報告していきたいと思います。 この“ケア”の方向性なのですが、基本的には誰でもできそうな事をやっていきたいので、ジム通いはまず考えていません。サプリもまずは安価なものを試していき、効果がありそうなものを探していきたいと思います。 どちらも未熟なので、しっかりと勉強をして実践していきます。